ネットを中心に話題の正体不明謎多き5人組ロックバンド"帰りの会"、12月7日(水)に配信EP「太陽の眩しさだけ」のリリースを発表!

Rooftop


ネットを中心に話題の正体不明謎多き5人組ロックバンド“帰りの会”が、12月7日(水)に配信EP「太陽の眩しさだけ」のリリースを発表。

それに伴い新アー写と、イラストレーターの”皐月とま”が制作を務めたジャケット写真が解禁となった。

158681_帰りの会_太陽の眩しさだけ_ジャケ写.jpeg

EPに収録される楽曲は、先日10月19日(水)に配信となった「落日」と新曲3曲を含む計4曲となる。

また発表に伴い、作詞作曲を担当する やまもとこうだい(Gt.)による、セルフライナーノーツも到着している。
やまもとこうだい セルフライナーノーツ
人の死というものについて最近よく考えていて、そのなかで生まれたアイデアから書いた曲を集めました。決して暗い意味だけではないし、この作品に込めた深い意味も、大きな声で言うほどのものは特にありません。ただ作品をつくる中で常に思っているのは、届いた誰かに、どんな形でも良いから傷をつける(傷つける、ではなく!)にはどうしたらいいかということ。聴いてくれた人がなにを思ってくれるかが楽しみです。