秋冬の崩れも瞬時にリカバリー!メイクが綺麗になるお直し術

E-TALENTBANK


涼しくなってくると、最近肌変化を感じる方が増えてくるのでは。そんな時、メイク直しで瞬時にツヤツヤにお直しできていますか?意外と多いお悩みが「化粧直しの仕方がわからない」というもの。今回は、秋冬は秋冬のお悩みに合ったメイク直し方法をご紹介いたします♪

【関連記事】唇乾燥撃退!1つは持っておきたいリップケアを厳選

■まずは乾燥を落ち着かせる




乾燥しているお肌にまず必要なのは、水分!そこで登場するコスメはミスト。



直接ふりかけるのではなく、スポンジにミストをかけて顔全体や乾燥が気になる部分にトントン水分を入れ込みましょう。

これだけで乾燥が落ち着き、顔色も明るく見えます。

■スティック美容液を




ここからのポイントは、水分補給をしたあと、更に部分美容液アイテムを上手に活用する事。水分のみだとうるおい補給のみで、すぐに乾燥しやすくなってしまいます。



上から蓋をするように潤してからお直ししていていきましょう。乾きによる小じわやくすみが気になる方は、ハリ感がUPしますよ!

■リキッドタイプのコンシーラーを




お直しはパウダーのコンパクトでお直しする方が多いかと思いますが、パウダーは粉のため、秋冬からのお直しはすぐに乾燥しやすくなってしまいます。

そんな時はリキッドタイプのコンシーラーが大活躍。



頬の真ん中にのみつけて、指でポンポン叩き込むだけ!顔の真ん中がカバーされているだけで、全体が綺麗にみえます。

■チークをON




パウダーでは抑えず、パウダータイプのチークで完成!チークをパウダーにする事で、ある程度サラサラになります。チークのパウダーを利用しましょう♪



ベースがコンシーラーでしっとりしているため、トントンと優しくのせるとムラにならずになじむでgood!

1つ1つのポイントを意識してお直ししましょう♪

Text & Photo by RIE

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。