『小説版 刀剣乱舞無双』が発売!審神者を失い漂流する刀剣男士たち、織田信長などかつての主と出会いながら"強襲任務"に臨む

numan


ホーム社は11月25日(金)、『小説版 刀剣乱舞無双』を発売しました。本書は、2022年2月に発売されたアクションゲーム『刀剣乱舞無双』を小説化したもの。同作は歴史改変を目論む「歴史修正主義者」と、それらに立ち向かう刀剣男士たちを描く『刀剣乱舞』と爽快感あふれるアクションが特徴の『無双』シリーズのコラボ作品で、織田信長、伊達政宗、石田三成など、かつての主との再会や、「強襲調査」に赴く姿を描きます。
ホーム社は11月25日(金)、『小説版 刀剣乱舞無双』を発売しました。刀剣乱舞無双

刀剣乱舞無双

本書は、2022年2月に発売されたアクションゲーム『刀剣乱舞無双』を小説化したもの。同作は歴史改変を目論む「歴史修正主義者」と、それらに立ち向かう刀剣男士たちを描く『刀剣乱舞』と爽快感あふれるアクションが特徴の『無双』シリーズのコラボ作品で、織田信長、伊達政宗、石田三成など、かつての主との再会や、「強襲調査」に赴く姿を描きます。

小説は映画『るろうに剣心 最終章 The Final』や『ニセコイ』などのノベライズを手がける田中創氏によるもので、ゲームのストーリーに基づいて小説化がされているほか、本書のオリジナルストーリーも収録されています。

さらに、三日月宗近役を務める鳥海浩輔さんによる推薦コメントも。

美しい情景、臨場感溢れる戦闘描写、細やかな心理描写。浮かんでくる彼らの姿、聴こえてくる彼らの声。その全てが、よきかなよきかな。刀剣男士達の【あの物語】をもう一度……はじめよう。──声優・鳥海浩輔(三日月宗近役)あらすじ、主な登場キャラクターは以下のとおり。【あらすじ】
西暦2205年。歴史改変を目論む「歴史修正主義者」によって過去への攻撃が始まった。時の政府は、それを阻止するため「審神者(さにわ)」なる者を歴史の守りとした。審神者によって励起される付喪神「刀剣男士」。彼らは時を遡り、時間遡行軍を討つべく戦いを繰り広げていた。そんな中、彼らが暮らす「本丸」が時間遡行軍の襲撃を受けてしまう。彼らは激しい攻防の末、時間遡行軍に打ち勝つも、仲間そして審神者を失い漂流を余儀なくされてしまった……。時は経ち、時の政府から残った十五振りの刀剣男士のもとに、「強襲調査」という名の任務がもたらされる。彼らは最後の希望を胸に、戦乱の地へと乗り出していく。織田信長、伊達政宗、石田三成など、かつての主との再会、そして謎の人物との新たな出会い……。この任務の果てに彼らを待ち受けるものとは──!?

〈主な登場キャラクター〉
【第一部隊】三日月宗近、千子村正、蜻蛉切
【第二部隊】歌仙兼定、一期一振、鯰尾藤四郎、日向正宗
【第三部隊】へし切長谷部、薬研藤四郎、巴形薙刀
【第四部隊】鶴丸国永、燭台切光忠、大倶利伽羅
【第五部隊】山姥切国広、山姥切長義
【謎の人物・ほか】面影・こんのすけ
『刀剣乱舞』の雅な世界観が詰まった精細かつ美麗な表紙は『十二国記』の装画などを手がける山田章博氏によるもの。三日月宗近、歌仙兼定、へし切長谷部、鶴丸国永、山姥切国広とオリジナルキャラクターである面影が描かれています。

また、表紙イラストを使用したアクリルスタンドがあたる読者プレゼント企画も実施。詳細は本書の帯にてチェックできます。

『小説版 刀剣乱舞無双』は税込1650円。電子書籍もあわせて発売されています。

(執筆:anymo)

リリース全文は以下のとおり。【新刊情報】声優・鳥海浩輔氏推薦! 大人気アクションゲームソフト『刀剣乱舞無双』公式小説『小説版 刀剣乱舞無双』が11月25日(金)発売。山田章博氏が手掛ける、美麗な装画も必見!刀剣乱舞無双

刀剣乱舞無双

株式会社ホーム社は、2022年11月25日(金)に田中創著/「刀剣乱舞ONLINE」より(DMM GAMES/NITRO PLUS)原案『小説版 刀剣乱舞無双』を刊行いたします。

美しい情景、臨場感溢れる戦闘描写、細やかな心理描写。浮かんでくる彼らの姿、聴こえてくる彼らの声。その全てが、よきかなよきかな。刀剣男士達の【あの物語】をもう一度……はじめよう。──声優・鳥海浩輔(三日月宗近役)

大人気アクションゲームソフト『刀剣乱舞無双』を、ストーリーに基づき小説化。本書オリジナルストーリーも収録しています。
装画は『十二国記』の装画等で人気の漫画家・イラストレーター、山田章博氏が担当。各部隊長の三日月宗近、歌仙兼定、へし切長谷部、鶴丸国永、山姥切国広、そして『刀剣乱舞無双』オリジナルキャラクター・面影がカバーを飾ります。美麗な装画は必見!

〈刀剣乱舞無双とは…〉
DMM GAMESとニトロプラスが贈る刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞ONLINE』と、コーエーテクモゲームスが手掛ける一騎当千の爽快なアクションが楽しめる「無双」シリーズがコラボレーションしたアクションゲーム。2022年2月にNintendo Switch(TM)のゲームソフトとして発売され(PC(DMM GAME PLAYER)、Steam(R)版も発売中)、話題となった。【あらすじ】
西暦2205年。歴史改変を目論む「歴史修正主義者」によって過去への攻撃が始まった。時の政府は、それを阻止するため「審神者(さにわ)」なる者を歴史の守りとした。審神者によって励起される付喪神「刀剣男士」。彼らは時を遡り、時間遡行軍を討つべく戦いを繰り広げていた。そんな中、彼らが暮らす「本丸」が時間遡行軍の襲撃を受けてしまう。彼らは激しい攻防の末、時間遡行軍に打ち勝つも、仲間そして審神者を失い漂流を余儀なくされてしまった……。時は経ち、時の政府から残った十五振りの刀剣男士のもとに、「強襲調査」という名の任務がもたらされる。彼らは最後の希望を胸に、戦乱の地へと乗り出していく。織田信長、伊達政宗、石田三成など、かつての主との再会、そして謎の人物との新たな出会い……。この任務の果てに彼らを待ち受けるものとは──!?

〈主な登場キャラクター〉
【第一部隊】三日月宗近、千子村正、蜻蛉切
【第二部隊】歌仙兼定、一期一振、鯰尾藤四郎、日向正宗
【第三部隊】へし切長谷部、薬研藤四郎、巴形薙刀
【第四部隊】鶴丸国永、燭台切光忠、大倶利伽羅
【第五部隊】山姥切国広、山姥切長義
【謎の人物・ほか】面影・こんのすけ

★ホーム社文芸図書WEBサイト「HB」で試し読み公開中
https://hb.homesha.co.jp/n/n73b251382808

★読者プレゼント企画
山田章博氏が手掛けたカバーイラストを使用したアクリルスタンドを抽選で30名様にプレゼント! 応募方法は本書の「帯」をご覧ください。

【著者プロフィール】
田中 創(たなか・はじめ)
2010年ジャンプ小説新人賞jNGP’10 Winterからデビュー。著書に『ニセコイ』『双星の陰陽師』ノベライズ、『映画ノベライズ るろうに剣心 最終章 The Final』『映画ノベライズ るろうに剣心 最終章 The Beginning』等多数。

【書誌情報】
書名:『小説版 刀剣乱舞無双』
著者:田中 創/原案:「刀剣乱舞ONLINE」より(DMM GAMES/NITRO PLUS)
発売日:2022年11月25日(金)
定価:1,650円(10%税込)
体裁:四六判ソフトカバー 368ページ
装画:山田章博
発行:ホーム社/発売:集英社
ISBN:978-4-8342-5363-4
電子書籍:同時発売

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ