BTSのRM、ソロ・アルバム『Indigo』のIdentity Filmを公開

Billboard JAPAN



BTSのRMが、BTS公式SNSにソロ・アルバム『Indigo』のIdentity Filmを公開した。

アートワークビジュアルフィルムのようなこの映像は、風の音を背景に、揺れる花のシルエットから始まり、青い色合いのイメージが速いカット転換で登場。続いて『Indigo』のビジュアルアイデンティティがまるでインクが染まるように現れてかすかに消え、「Documentation of my youth in the moment of independent phase」、「the last archive of my twenties」などのメッセージが現れ、映像は終わる。

今回のIdentity Filmで分かるように、RMの『Indigo』にはサイアノタイプ技法が活用された。サイアノタイプ技法は、光が透過する部分は青色、光が透過できない部分は白色を帯び、オブジェの独特なシルエットを作り出す。 RMはこの技法で作った多様なイメージで『Indigo』各トラックに込められた話と感情を表現したという。

12月2日に発売されるRMの初のソロアルバム『Indigo』は、率直な感情や悩み、様々な断想がそのまま盛り込まれた彼の日記のようなアルバムとなっている。

◎映像情報
YouTube『RM 'Indigo' Identity Film』
https://youtu.be/ka1cfP1qiXs

◎リリース情報
アルバム『Indigo』
韓国:2022/12/2 RELEASE
日本:2022/12/10 RELEASE
<Indigo' Book Edition>
2,860円(tax in.)
<Indigo' Postcard Edition(Weverse Albums ver.)>
1,870円(tax in.)

(C)BIGHIT MUSIC

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。