追突事故発生後「じゃあ証拠を出せ!」→運転手が非を認めない!?しかし、”屈強な男性”の登場で見事な撃退劇が!!<スカッと体験談>

liBae


外出先でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。
しかしそんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

今回は実際に募集した、外出中のスカッとエピソードをご紹介します!

ドライブレコーダーがなかったので…


かなり前ですが、赤信号で停車しているときに追突されました。
ぶつけたのは黒いワゴン車で、降りてきた人はいかにも目つきの悪い男性でした。

こちらを見るなり「なんだよ!」と凄んできて、「あなたが追突したんですよね?」と言う私に対し、
「俺が当てたっていう証拠を出せ、ああ?そっちが下がってきたんだろ!」と絡んできました。

当時はドライブレコーダーがあまり主流ではない時代でした。
証拠を出せと言われても、どうしようもありません。

さあどうしようと困っていると…。

別の車からさらに屈強なおじさまが降りてきて、
黒ワゴンの男性に「人様の車に当ててんじゃねぇよ!」と一喝。

「さっきから聞いてりゃゴチャゴチャと…おめえがぶつけたところ俺は見てたぞ!」
と男性を叱りつけ、警察を呼んでくれました。

男性は大人しくなり、その後、私の車の修理費を払うことにもすぐに合意しました。
あの時のおじさまには感謝です。

(40代/アルバイト)

読者の感想

相手が女性だとか自分より弱そうだとか、そう言う人に対してだけ強がってくる人っていますよね。自分より強い人間が来たら何もできないのに…!本当にそのおじさまがいてくれてよかったです。(30歳/派遣社員)
貰い事故というだけで相当なダメージなのに、いちゃもんつけられて驚きだったと思います。見た目が怖くても困っている人を助けてくれる優しい人で良かったですね。でもこんなトラブルに合わないようにドライブレコーダーは必須だなと思いました。(35歳/フリーランス)
すごいお話ですね。事故の時は気も動転しているしすごく怖い思いをしたと思います。目撃をしていたとしても、相手が怖い方だとなかなか言い出せないことが多いので、そのおじさまはすごく勇敢な素敵な方なのだなと思いました。(27歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?


いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

以上、外出中のスカッとエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。