乾燥知らずの肌に見せたいならハイライト!うるつやに見せるコツ

E-TALENTBANK


冬の寒い季節は空気が乾燥していて肌がカサカサになりがち!朝のスキンケアで、しっかり保湿をしていても時間が経つと肌のつっぱりを感じたりしますよね。特に顔の立体感UPや、つや肌に仕上げるのに欠かせない“ハイライト”は、乾燥した肌につけると小じわに入り込みギラついて浮いて見えてしまったり。そうなるとどこか古臭い印象になり残念メイクに!そこで今回は、簡単にいつでもうるつや肌が叶うアイテムの使い方のコツをご紹介します♪

【関連記事】冬にはブルベカラーに挑戦してみて!プチプラで叶うエレガントメイク

■目指せ水光肌




TIRTIR/マイグロウハイライター 税込2,420円(公式サイトより)

肌の温度で溶けるスティックタイプのこのバームは、うるおいが欲しい部分に塗るだけでテクニックいらずで瞬時につやを出せるアイテム!

■使い方は




テクスチャーがかなり柔らかいので、スティックを直接肌に押しつけてのばしてしまうと、ベースメイクが崩れてしまいます。そんな時は、指でくるくるっとスティックから少量とり、肌に軽いタッチでトントン叩き込むような感じでのせます。



のせる位置は、普段ハイライトをつけるところですが、いつもより範囲を狭くのせるのがポイント!そうするとバーム特有のべたつきを最小限におさえられます!



夏場は暑さによる汗や皮脂でバームタイプはべたつきが気になったり、つやがのせる量によってはテカリに見えてしまったりメイクがヨレやすいですが、冬場の寒さにはバームはもってこいですよ☆

乾燥したカサカサ肌でも自然で肌の内側から潤っているような、みずみずしいつや感が出せるので、是非皆さんも冬場でも美しいつや肌を手に入れて下さいね!

Text & Photo by JUN

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ