付き合ったら知らない一面が…女性たちに聞いた“最低な彼氏” #4「家で休んでいいよ、でも…」

ウレぴあ総研

お付き合いを始める前に、お互いのある程度の人となりは確認してから関係を進める人がほとんどですよね。

しかし、いざお付き合いを始めたら、次第に相手の違う一面が見えてきた……ということも起こり得ます。

今回は、実際に周囲の女性たちに聞いた話をもとに、「付き合ってから豹変した元カレエピソード」について実録形式でご紹介します。

「婚活アプリで出会った男性とのことです。

お付き合いがスタートする時も『結婚前提で』という話でしたし、私もそのつもりでした。

しかし、『結婚前提だから』という理由で彼氏の家に行った時になぜかいつも家事をお願いされ……余計な波風を立てるのも、と思い、私もお願いされるがままやっていたんです。

ある日、彼氏の家に遊びに行った後に急に生理になり、具合が悪くなってしまいました。

具合が悪い私に向かって、彼はなんと『家で休んでいいよ。あ、でも洗濯だけはやっていってね』という一言を投げつけたんです……!

私は生理不順なので、付き合う前にも同じようにデートの途中で生理になってしまったことがあり……腹痛がひどくて薬局に寄らせてもらったんですよね。

その時彼は『温めたほうがいいよ』とカイロを買ってくれて、デート中に『大丈夫?』と何回も聞いてくれたのに……彼の豹変ぶりにショックでした。もちろんお別れしました」(32歳/自営業)

お付き合いが始まり、関係が深まるとお互い甘えは出てくるものですが、こちらの男性は少し度が過ぎている印象を受けますね。

付き合う前と後でここまで態度が大きく変わるとなると、結婚した後はどうなってしまうのか…気づけてよかったのではないでしょうか。

生理は女性にしかないもので、男性に理解を求めることは少し難しいこともありますが、お互い労りの気持ちは持ちながらお付き合いしたいものです。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ