【涙腺崩壊】大好きなおじいちゃんの絵で一発逆転!?「絵が下手」と言われた幼い息子の“努力の結末”に感動…

lamire


日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

絵を描くことが好きな息子


これは、私の息子の話です。
現在8歳の息子は絵を描くことが大好きで、5歳から絵画教室にも通っています。

しかし、学校のお友達からは「絵が下手!」と言われることが多いようで、本人もショックな様子…。
それでも私や旦那は「上手!上手!」と息子を褒めるように心がけていました。

そして夏休み、息子は大好きなおじいちゃんとの絵を一生懸命描いて、コンクールに応募しました。
するとその絵が佳作に選ばれ、学校の朝礼で表彰状をもらうことができたのです。

学校のお友達の態度が変わり「すごい!」「上手~!」と言われて、息子もとっても嬉しそうな表情。
私も感動して思わず涙が出ました。

この経験が息子の自信に繋がってくれるといいなと思います。

(女性/主婦)

あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?


落ち込むような出来事があった中でも、努力して結果を出した息子さんが素晴らしいですね!
とても清々しい気持ちになれる素敵なエピソードでした。

以上、スカッと体験談でした。

次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ