おいでやす小田、過酷なダイエット企画で不満爆発? 「努力は裏切ります」

しらべぇ




14日放送『月曜の蛙、大海を知る。』(TBS系)でブレーク中のお笑い芸人・おいでやす小田とフルーツポンチ・村上健志が最新ダイエットに挑戦。結果に小田から不満の声が漏れた。

■2ヶ月のダイエット企画


「ぽっこりお腹の中年小太り芸人」の小田と村上が最新ダイエットに挑戦。人気雑誌『東京カレンダー』の特集グラビアを飾るご褒美を賭け、2ヶ月での肉体改造で競い合った。

小田が師事したのは、数々の芸能人を美ボディに導いたクロスフィットトレーナー・AYAさんで「地獄を覚える鬼トレーニング」を重ねていく。

対して村上は、フィットネスジムを経営する、『バチェラー・ジャパン』(Amazon Prime Video)に出演し人気を博した実業家・黄皓さんによる「楽しく痩せる激甘メソッド」を決行。褒められながらのダイエットを進めていった。

関連記事:おいでやす小田、みそ汁を継ぎ足し飲んでいた 「老舗の鰻のタレみたいに…」

■両極端なダイエット


身長173cm、体重67.9kg、体脂肪率18.9%の小田は、2年で10kg増加したと吐露。村上は身長172cm、体重72.4kg、体脂肪率19.6%で過去最高体重だと明かす。

ここから両極端なダイエットがスタート。厳しい叱責を受けながら体をいじめ抜く小田に対し、村上は褒められ楽しんでトレーニングを重ねた。そうして2ヶ月間のダイエットを終え、見た目にも明らかにスリムになった2人はスタジオでその体と成果を披露していく。

■結果は…


小田は体重6.3kg減、体脂肪を12.8%まで落とした引き締まった体を公開し、指原莉乃らから「ぜんぜん違う」と驚きの声が上がる。続けて村上は驚異の9.4kg減を達成、体脂肪12.5%の見事な肉体美に「これはヤバイ」「明らかにムダがない」と歓声が漏れた。

どちらも、鍛え抜かれた美ボディを披露したが有識者による判定で激甘メソッドの村上が勝利。

激しいトレーニングに苦しんできた小田は「納得できひん、これは納得できひんぞ。こんな世のなかでええんか」と絶叫ツッコミ。「世のなかのみなさん、努力は裏切ります」とカメラに向けて叫び、場を盛り上げた。

■視聴者は称賛


厳しい食事制限とハードなトレーニングを重ねた小田にとって、今回は納得できない結果となったようだ。

それでも視聴者からは「甲乙つけがたい素晴らしい肉体変化だったから勝ち負けとかほんまどうでもよかった。お2人ともスゴい」「小田さん、スゴい素敵、キレイ、素晴らしい! AYAさんもスゴいし、ついてった小田もスゴい」といった称賛が止まらなかった。

当記事はしらべぇの提供記事です。