『キン肉マン』がBAITとコラボ!発売日当日にノベルティも配布!

BAIT渋谷パルコ3周年を記念して、BAIT(ベイト)と漫画『キン肉マン』によるコラボレーションが決定! フィギュア(当選者受取のみ)、アパレルラインが3周年を迎える2022年11月18日(金)に発売される。

漫画「キン肉マン」は1979 年に連載を開始した、地球を守ろうと奮闘しては失敗を繰り返す落ちこぼれヒーロー・キン肉スグル、通称キン肉マンがヒーローとしてどんどんと予想外の急成長を遂げていく熱血格闘ストーリーを描いた作品。

今回のコラボレーションフィギュアは、TRiCEP Graphicsより展開されているNostalgic Sofvi Collection セピアシリーズをベースに、BAIT渋谷パルコ3周年特別クリア仕様のスペシャルフィギュアとして登場するが、既に抽選の申し込みは終了している。フィギュアとしてデザインされるキャラクターは主人公・キン肉スグルとキン肉マングレート。本体はクリアとカラーの二重構造で絶妙な立体感を表現。コレクターも唸る仕様となった逸品となっている。

NostalgicSofviCollectionの『キン肉マン』といえば、記憶に新しいのが『オードリーのオールナイトニッポン』とのコラボ。若林カラーのネプチューンマンと春日カラーのビッグ・ザ・武道のセット(ヘル・ミッショネルズ)で販売された。(販売終了)

渋谷パルコにて一般販売されるコラボレーションアパレルではTシャツ、フーディに加えコーチジャケットがBAITコラボレーションデザインでラインナップ。

Tシャツは、哀愁漂うキン肉スグルのカットがエモーショナルなオリジナル35巻表紙イラストのキン肉マンフォトTEEや、主人公・キン肉スグルと人気キャラクターのキン肉マンソルジャーがバックプリントに大々的にデザインされ、BAITのブランド名とキンマークが並んだ黒背景でのコントラストで仕上げた一着が登場。

フーディのブラックカラーではフィギュアに続き、キン肉マングレートがバックプリントに。得意技のローリングソバットが躍動感を感じるかつ袖には効果音がデザインされ、ホワイトカラーのフーディには人気キャラクターのウォーズマンがデザイン。作中の超人オリンピック決勝での対キン肉マンの際に出したウォーズマンスマイルを切り取っている。ウォーズマンの得意技であるパロスペシャルがキマった際の効果音もしっかりと袖にデザインされている。

コーチジャケットは、キン肉星王位争奪編にて登場する運命の5王子が勢揃い。それぞれのポージングがクールなデザインになっている。

【関連画像】『キン肉マン』とBAITのコラボアイテムと配布されるノベルティを見る。(25枚)

また、発売日当日(11月18日(金)18:00より)の「SHIBUYA PARCO 3rd Anniversary」開催を祝して、BAITとキン肉マンによるオリジナルプラカップをノベルティとしたケータリングを配布する。

ケータリングでは高円寺にて世界の高品質クラフトビールをインポートする「Drinkuppers/ドリンクアッパーズ」より希少でハイクオリティなクラフトビールを提供。ノベルティのプラカップにはキン肉マンの作品のロゴとBAITロゴがデザインされた、ここでしか貰えないプラカップが用意される。

(C)Yudetamago

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ