黒マスカラ+グラデで目ヂカラUP! “進化系ギャルメイク”がトレンドに

ananweb

ananトレンド大賞2022“BEAUTY&HEALTH”。ここでは、懐かしの目ヂカラメイクが今風にアップデートした“進化系ギャルメイク”に注目!
■ 進化系ギャルメイク

メイクのトレンドセッターであるヘア&メイクアップアーティスト・paku☆chanさんは、2022年のメイクに“復活”を感じたそう。

「いわゆる“Y2K”と呼ばれる2000年頃のファッションリバイバルに合わせて、メイクも当時のテイストが復活しました。特に象徴的なのが、黒マスカラ回帰。ブラウン系マスカラ全盛の中、Y2Kにふさわしい目元盛りメイクを求める声に応えて登場した黒マスカラが、存在感を放ちました。アイシャドウについても、カラフルからベージュ系へ、シングルタイプや2色セットから多色パレットへと戻る傾向が目立ちました」

トレンドは昔のギャル風だけど、アイテムの機能が進化した分、使いやすくなった点も今年のポイント。

「アイシャドウパレットは色のコントラストが柔らかくなったし、パールやラメの肌なじみが抜群。グラデメイクを作っても昔みたいにギラギラせず、今風の抜け感を出せます。リップは落ちにくさの進化がすごい。なかでもケイトの新リップモンスターは、マットなのに乾かず、ふんわりぼける感じがお洒落」

【SUMMARY】・マスカラはブラウン一辺倒から黒が復活。・ベージュ系の多色アイパレットが豊富に。・落ちにくいリップの機能がアップグレード。

Y2Kファッションの流行に合わせて、目元を強くするメイクが復活。それに合わせて、黒マスカラの登場が目立った。アイシャドウは、グラデで盛れる多色系が人気。アイシャドウもリップも機能の進化が著しく、ひと昔前のメイクをしても今っぽい洒落感を演出できる。

■ 1、ピンクの愛らしさが潜むヌーディなグラデが完成。

バーム状ハイライトやパーリーなベージュなどで目元に陰影をプラス。フジコ 足しパレ 04¥2,090(かならぼ TEL:0120・91・3836)

■ 2、長さもカールも繊細さも全て叶える理想の一本。

水より軽いフォーミュラと円錐形ブラシが、まつ毛を1本ずつセパレート。イプノ ドールアイ ウォータープルーフ N ソー ブラック¥4,400(ランコム TEL:0120・483・666)

■ 3、色落ちしにくいのに乾かずしっとり。

マスクに色移りしない、色落ちしないとヒットしたリップに、マットなスフレタイプが登場。KATE リップモンスター スフレマット M04¥1,650*編集部調べ(カネボウ化粧品 TEL:0120・518・520)

■ 4、肌なじみのよい黄み系ベージュをセット。

トレンドや時代を超えてベーシックに使える4色をセレクト。ザ アイシャドウ パレット 004¥6,820(アディクション ビューティ TEL:0120・586・683)

paku☆chanさん ヘア&メイクアップアーティスト。Three PEACE所属。卓越したセンスと確かな理論に基づくお洒落なメイクが人気で、多くの俳優やタレントから指名を受ける。大のコスメオタクとしても知られる。

※『anan』2022年11月16日号より。写真・市原慶子 スタイリスト・宮田桃子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ