女性が「実は苦手に感じている男性」につい送ってしまっている5つのサイン

日刊SPA!

―[恋愛戦略家・関口美奈子]―

恋愛戦略家の関口美奈子と申します。結婚相談所を運営しつつ、YouTubeで日々、恋愛心理を中心とした男女の恋愛観に関する情報発信をしています。

ホステスを9年間経験し、恋愛や心理学について12年間学んできました。これまでに3万人以上の男性と向き合ってきた私の実体験と男女の心理に関する研究データから、リアルで実用的な情報をお伝えしたいと思います。

◆「この人、苦手だな。むしろ嫌い。」のサイン

「自分は好きな人からどう思われているのだろう?」「嫌われていないかな?」と考えたことはありませんか? 誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

女性は「この人、苦手だな。むしろ嫌い。」と思っている男性に対してサインを出しています。

そのサインを見逃すと「しつこい」とか「空気の読めない」などその女性からさらに嫌われてしまいます。女性が今回の紹介するサインを見せたら一度すぐに身を引くようにしましょう。

◆さらに嫌われてしまう前に男性がやるべきこと

まずは嫌いな男性を目の前にしたときの女性の心理状態を知ることです。

これはとても簡単で「早くこの場を去りたい」と、とにかく目の前にいる男性から離れたいということで頭がいっぱいになっています。

目の前の女性がこのような言動を見せたら、すぐに退散することをおすすめします。その女性からさらに嫌われてしまうことは絶対に防がないといけません。

◆サイン①「時計を頻繁に見るようになる」

時計を繰り返し見るというのは、「早くこの時間が終わればいいのに」という気持ちが明確に出ている仕草です。

本当に相手の女性が時間に追われている場合、焦ったような表情で時計を頻繁に見ているでしょう。

◆早くこの場から解放されたいという本音

一方で嫌いな男性を目の前にしたときは時計をチラチラ見ながらため息をつかれる、もしくは「まだ話が続きますか?」とはっきり言われます。

早くこの場から、あなたから解放されたいと感じているのです。女性がこのような仕草を見せたら、早めに話を切り上げて女性を解放してあげましょう。

◆サイン②「笑顔がひきつっている」

「ひきつった笑顔」とは、具体的には口元は笑っているのに目が笑っていない、楽しくないのに無理やり笑おうとしているという不自然な笑い方のことです。

きっと女性は「楽しくないのになんで笑わないといけないの?」「私がこんなことをして何のメリットがあるのか?」と疑問がたくさん浮かんでいます。

◆少し落ち着いて女性の顔を見てみれば違いはわかる

女性は一刻も早くその場を離れたいと思っています。引き留めようとすると逆効果なので、女性を早めに解放してあげましょう。

本当に楽しくて笑っている表情と、仕方なく笑っている表情は全然違うので、少し落ち着いて女性の顔を見てみれば、判断することは難しくないはずです。

◆サイン③「自分の指や爪を繰り返し触る」

一刻も早くその場を離れたいという気持ちと私の態度を見て気づいてほしいという気持ちが出た仕草です。

なぜこのような冷たい態度を男性にとってしまうのかというと、そこには「あなたが嫌いだから」という単純な理由以外のものが存在しています。

それは「あなたの考え方や物事の捉え方が嫌い」という理由です。

◆怒りや文句はネガティブな印象にしかならない

「すぐ怒る」「文句ばかり言う」ような態度をとっていませんか。当てはなる人は言動を改めましょう。誰かの文句を言うということは、あなたのネガティブな一面を周囲に知らせているのと同じことなのです。

それを重ねていくとどんどんあなたの印象がマイナスなものになってしまいます。心当たりのある方は、まずはあなた自身の行動を見直してみることをおすすめします。

◆サイン④「『急な用事が入った』と言われる」

その場から離れるための定番の決まり文句です。速やかにその場から立ち去ることができますが、それ以外にも意味が込められていることはご存じでしょうか。

それは「これ以上、私に関わらないで」というものです。苦手な人との間に壁をつくりたいと思っているのでしょう。

◆何がよくなかったかを振り返り、次に生かす

これは男性と女性の立場が逆転したときも同じで、こうなってしまったら何をしても逆効果になるので、事前に女性の言動や様子には注意しておく必要があります。

言われた男性としてはショックかと思いますが、女性を恨むのではなく、何がよくなかったかを振り返り、次に生かすようにするべきです。

◆サイン⑤「とにかく接触を避ける」

ひたすら嫌いな男性から逃げ回るパターンです。女性は好きな男性なら追いかけたいですが、嫌いな男性はどうでしょうか。

おそらく接触しないように逃げ回ります。嫌いな男性の視界にすら入らないように隠れて極力、関わらないようにしているのです。

俗にいう「生理的に無理」といった状態になります。これに気づいたときも同様に「どこに原因があるのだろうか」と考え、無理に女性を探したり、意識したりということはやめましょう。

◆無理に引き伸ばしても事態は好転しない

ショッキングな内容だったかもしれません。もしここで挙げたような場面に遭遇したら、無理に引き伸ばして過ごそうとせず、気づいた時点で女性を解放してあげるべきです。

そのためには女性の反応をよく知っておく必要があります。

今回、ご紹介した5つのサインは女性の本音を知るためのヒントのほんの一部に過ぎませんので、常に女性の気持ちを思いやった言動を心がけるようにしましょう。

―[恋愛戦略家・関口美奈子]―

【関口美奈子】

恋愛戦略家。著書『「最初の男」になりたがる男、「最後の女」になりたがる女 夜の世界で学ぶ男と女の新・心理大全』『気遣いを恋と勘違いする男、優しさを愛と勘違いする女 相手の本性を見抜き、最高のベストパートナーを見つける男と女の心理ルール』が発売中。 YouTubeチャンネル「みなこの圧倒的モテ男TV」は開設1年半で総再生数が5000万回を突破。結婚相談所「エースブライダル」主宰。(Twitterアカウント:@sekiguchiminako)

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ