『ヒルナンデス!』石原良純がご当地ロケで大暴れ「クソだるい」「しんどそう」

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock

11月8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に俳優・石原良純が出演。ロケがあまりに自由奔放だったため、視聴者がドン引きしている。

ゲストにシンガーソングライターの藤原さくらを迎え、石原、『Hey!Say!JUMP』有岡大貴、『チョコレートプラネット』が長野県・しなの鉄道のロケを行った。

「しなの鉄道でご当地グルメ探し」と題し、紅葉の絶景が見られる駅や、新しくオープンしたカフェの絶品ピザ&アップルパイを取材。上田城周辺は紅葉の名所だといい、一同は顔をほころばせる。

「チョコレートプラネット」のマイペースな掛け合いもあり、和気あいあいとロケを満喫した。

しかし、石原は一同が道に迷った際、「野生の勘、大丈夫!」と豪語しながら他のメンバーを完全スルーし、ガンガン進んでいく。

ロケで仕入れた鉄道の話が出た際も、石原は「知らん」とあまり興味を示さず、ご当地グルメにばかり意識を集中させるなどの暴走っぷりを見せたのだった。

石原良純の暴走にゲストも苦笑


石原のこうした言動は今に始まったことではないが、思わず顔をしかめるメンバーを目にした視聴者からは

《良純おじさんに振り回されるメンバーかわいそう》
《良純がしんどすぎる》
《ヒルナンデスの良純さんクソだるくて無理》
《教えてもらった道無視してカンで移動する人大嫌い》
《ローカル線は続いていいけど良純はいらん》
《石原良純のロケしょーもない》
《景色も良いのに良純さんとの旅まじでただただしんどそうに見えてしまう》

など、不満の声が上がっている。

「石原は今年から一般財団法人日本地図センターの初代〝地図大使〟に就任。地図のおもしろさ、魅力、防災・減災に役立つ地図の重要性を伝えるなど、地図の普及&啓発活動に勤しんでいます。『ヒルナンデス!』のローカル線旅自体は好評ですが、石原出演時はワンマンロケになっているため、離脱する視聴者が続出していますね」(芸能記者)

『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)などでも、的外れな意見ばかりを繰り出し、不要説が囁かれている石原。長嶋一茂と同じカテゴリのキャラだが、わがままが許されるのは『ザワつく! 金曜日』(同系)内だけかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ