YOASOBI、辻村深月原作の新曲「海のまにまに」配信リリース 著名人による読書感想文やインスタ企画も

Billboard JAPAN



YOASOBIが、新曲「海のまにまに」を11月18日に配信リリースする。

新曲「海のまにまに」は、直木賞作家コラボプロジェクト「はじめての」の第3弾楽曲。同プロジェクトでは2022年2月16日、島本理生、辻村深月、宮部みゆき、森絵都の直木賞作家によるコラボ小説『はじめての』が発売となり、YOASOBIはそこに収められた4作品、島本理生『私だけの所有者』、辻村深月『ユーレイ』、宮部みゆき『色違いのトランプ』、森絵都『ヒカリノタネ』を原作とした楽曲を制作することになっている。

新曲「海のまにまに」は、家出をして海沿いの駅に降り立った少女が主人公の、辻村深月『『ユーレイ』――はじめて家出したときに読む物語』が原作。家出をした主人公の心境の変化や、原作の舞台となる夜の海のしっとりとした不思議な世界観がサウンドでも表現されたミドルテンポナンバーとなっているとのこと。

また、リリースを記念して、読書好きな各界著名人による原作小説『ユーレイ』の読書感想文が、東京メトロ各線&渋谷駅にて11月13日まで掲出されることも決定した。読書感想文は、神尾晋一郎、土屋太鳳、ぶんけい、モモコグミカンパニー(BiSH)、ラランド・ニシダ、古市憲寿の6人それぞれが、「14歳の頃」を思い出してオリジナル原稿用紙に手書きで綴ったという400文字となっている。

さらにYOASOBIの公式Instagram「旅する本屋さん YOASOBI号」アカウントでは、ストーリーズ上で楽曲「海のまにまに」の先行視聴と原作小説『ユーレイ』の試し読みが出来る“ストーリー小説”企画も実施される。第1弾は現在公開中で、第2弾は11月14日より公開予定。

加えて、原作小説『ユーレイ』のみの電子版配信もスタートした。

◎リリース情報
シングル「海のまにまに」
2022/11/18 DIGITAL RELEASE
https://orcd.co/yoasobi_uminomanimani

◎広告掲載情報
東京メトロ&渋谷駅広告展開
期間:2022年11月7日(月)~11月13日(日)
<掲出場所>
・東京メトロ 中吊り広告
(銀座線、東西線、千代田線、南北線、丸の内線、日比谷線、有楽町線、副都心線、半蔵門線および乗り入れ私鉄の一部)
・東京メトロ ドア横広告
(銀座線、丸の内線、日比谷線および乗り入れ私鉄の一部)
・田園都市線 渋谷駅 ハッピーボード

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ