ブルーノ・マーズ、アンセル・エルゴート…セレブたちが続々日本に 来日ショットをのぞき見

クランクイン!

 新型コロナウイルスの規制が緩和され、海外セレブが続々来日中。ドラマの撮影、映画のプロモーション、コンサート、お忍びなど、さまざまな理由で来日するセレブたちがインスタで見せた、来日ライフをのぞき見しちゃおう!

4年半ぶりとなるジャパンツアーのため、先日来日したのは、ブルーノ・マーズ。開催の約1カ月前という直前のタイミングで発表されたにも関わらず、全5日間のドーム公演がソールドアウトとあって、ブルーノも迎える日本のファンも意気込みは十分!インスタグラムを覗いてみると、大阪公演の初日を迎えた10月22日には、「歌って踊ろう」と日本語でキャプションを付けて、日の丸と桜の花びらをバックに散らす日本ムードもりもりの動画を公開。

さらに、コンサートに駆け付けたキッズの写真や熱気に包まれた会場の様子、大阪から東京に向けて新幹線で軽やかに移動するブルーノの姿、似顔絵を手にポーズを取る写真など、日本滞在の様子を公開している。

一方、同じ頃デュア・リパがお忍びで来日していたことが発覚。インスタグラムに日本観光を楽しむ様子をアップし判明した。東京の夜景をバックに、ジバンシィのレーサーファッションでポーズを取る写真には、東京で撮影された『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にちなんで「トーキョー・ドリフト」とキャプションが。ベネッセアートサイト直島を訪れ草間彌生のオブジェを堪能したほか、お寿司やラーメン等日本食に舌鼓をうち、コンビニや三鷹の森ジブリ美術館を楽しむ姿をシェアしている。

ドラマ『TOKYO VICE』で見事な日本語を披露したアンセル・エルゴートは、来日真っ最中。1週間前に「日本での今まで」と、日本語でキャプションを付けて、公園で寝転ぶ姿や、「向上」としたためた書道の文字、トイレのスリッパを履いた足元などの写真を公開。この数日後には「今からseason2を撮影します」と日本語でキャプションを付けてインスタグラムストーリーを更新し、シーズン2の撮影開始を宣言した。これからも、東京滞在の様子を公開してくれるかも。

また7月にはコナン・グレイが来日し、情報番組で「真実はいつもひとつ」と名探偵コナンの決めセリフを披露。8月には、自身8年ぶりとなる来日公演を前に、レディー・ガガがコンサートより4日も早く来日。インスタグラムでは、BLACKPINKの楽曲「Pink Venom」に乗せて、Kansai Yamamotoのカラフルなセットアップでポーズ。上手にお箸を持つ様子も披露している。

今年は映画のプロモーション来日も復活。4月の『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のエディ・レッドメインを皮切りに、5月に『トップガン マーヴェック』のトム・クルーズが、8月には『ブレット・トレイン』のブラッド・ピットとアーロン・テイラー=ジョンソンも来日を果たし、大物スターたちが盛り上げた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ