田中みな実が予想する「私たち付き合ってるんだよね?」の回答にスタジオ悲鳴

fumumu


田中みな実

30日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、フリーアナウンサーの田中みな実さんが番組オリジナルドラマに対する考察を語り、スタジオから悲鳴が上がる一幕がありました。

■主人公の親友を振り回す男性を見て…


新シリーズに突入した番組内オリジナルドラマ「あざと連ドラ」第3話。

主人公・葵の親友・エリカを振り回す、フォトグラファー・佐竹がエリカの家に突然訪問する場面では、たまたま先に居合わせた葵を見るやいなや挨拶をせずに「人いるなら言ってよ」と不満をこぼす佐竹に「まずご挨拶してください?!」と怒り心頭の田中さん。

エリカと都合の良い関係を続ける佐竹に「この人と付き合ってるであろう本命の子もかわいそう」「地獄に落ちたらいいよね」と厳しく非難します。

関連記事:cocoのLGBT迷子中:キャバ嬢をAV落ちさせる男の魔の手

■「分かるじゃん」と予想


また番組終盤に差し掛かると、ドラマの次回予告で「私たちって付き合ってるんだよね?」と佐竹に尋ねるエリカを見て、スタジオではどんな回答が来るか出演者たちで予想。

これに田中さんは「ちょっとマジめんどくせぇわ、そういう質問」と言ってくると話し、シビアな考察に周りから悲鳴が上がります。続けて田中さんは「分かるじゃん」「言わなくても分かるじゃん」とも佐竹が回答すると話し「携帯見せてって言ったら、この人出て行っちゃうと思う」とも予想。鋭い考察を見せ、周囲も思わず納得の声を上げます。

■SNS上の「かまってちゃん」を指摘


また葵が知り合いのインフルエンサーの女性に「あざとテクニック」をヒアリングする場面では、女性がテクニックの一つとして兄弟との写真を恋人のように見せる匂わせ行為を明かし、ドン引きする田中さん。

「タレントさんとかでもいるんだけど…」と切り出し、兄弟と恋人のように撮った写真をSNSに載せ、あとから「誤解を招くような写真をあげてすみません! 弟です!」と訂正することに「で?! っていう…。だったら、My brotherとか書けよっていう」「かまってちゃんなんだよね」と話し、笑いを誘いました。

■ドラマへ反響「攻めてる」「頑張れ」


放送後、視聴者からは「佐竹、挨拶はせなあかんよな~」「エリカちゃん! こんな甲斐性なしやめときな!」など、田中さん同様厳しい声が続々。

そのほかに「私も都合いい女の恋愛を繰り返してきたからエリカの気持ちが分かる。今となってはありえないって思えるから考えかたや生きたかたって変わるよね」「エリカも攻めてるよね。次回楽しみ」「エリカ! 頑張れエリカ! 佐竹との関係ブチ切って!」といった応援コメントも寄せられています。

『あざとくて何が悪いの?』はTverで視聴可能

・合わせて読みたい→cocoのLGBT迷子中:キャバ嬢をAV落ちさせる男の魔の手

(文/fumumu編集部・kuro)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ