才賀紀左衛門、“イクメン”の化けの皮1週間で剥がれる? 飲み会再開、荷物は「片しておいて」、パートナーへの連絡よりブログの更新

「タレントのryuchellと同じくらい、当たり前のように育児をやってくれる」と、出産してから5日後のブログで才賀紀左衛門をベタ褒めしていた事実婚パートナーの絵莉さん。だがここ数日の双方のブログを読むと、何やら不穏な空気が漂っている。

10月11日に絵莉さんは、自身にとっては第1子となる元気な男の子を出産、「ご報告」と題したブログには500件を超す祝福コメントが寄せられていた。才賀紀左衛門も自身のオフィシャルブログで男の子が誕生したことを伝え、この日から投稿する記事が赤ちゃんの写真だらけになり、「可愛い、可愛い」を連発。母子の退院を心待ちにしていたのだが…。

退院の前日14日の『えりオフィシャルブログ「才賀家の映えない日常」』で、才賀紀左衛門が絵莉さんの退院当日に一緒に外出するつもりだったと伝えている。絵莉さんが外出は無理だと断ると「なんでやねん」と問い返されたそうで、彼女は困り果てていた。さすがに産後すぐの絵莉さんを連れての外出は諦めたようだが、その代わり退院当日に客を自宅へ招き「今日は6人でおうちご飯」「大好きなご夫婦も来てくれて楽しかった」(原文ママ)と才賀はご機嫌であった。しかし彼のブログには「嬉しいのは分かりますが奥様の事もっと大事にしてあげて下さい」と、批判の声が相次いだ。

それからしばらくは仕事、家事、育児と「手伝う、じゃなくて、やれることは全てやってくれる」「本当に頼りになる」と絵莉さんが心からの感謝を述べるほど、才賀は頑張っていた。だが10月20日を過ぎたあたりから“お祝い”をかねた知人らとの会食が増え始め、「絵莉ありがとうね」「家を任せれる絵莉に感謝しかない」の言葉とともに彼のブログには、仲間と楽しいひと時を過ごしている様子が報告されるようになった。

才賀は以前から夜は仕事仲間や友人とワイワイ食事をすることが多く、絵莉さんもある程度は理解を示していたのかもしれない。しかしブログを毎日10件前後は更新している才賀から突然、何の音沙汰もなくなった日があった。前日から福岡入りした10月29日は15時半ごろに「やったーー!!!! 福岡で携帯をなくして激焦り。東京に帰って来てやっと復活!!!! とりあえず絵莉に連絡しな」と、この日初めての記事を投稿。詳細は分からないが、連絡を待っているであろう絵莉さんよりブログの更新を優先したらしい。そして同日夜更新の絵莉さんのブログには、開いたままのスーツケースと紙袋が散乱している写真が公開されている。「これ片しておいてくれへん?」と才賀が放置して知人と外食に行ったようだが、「ご自分でどうぞ」と絵莉さんは突き放したようだ。

翌30日の才賀のブログによると、深夜に絵莉さんから自分に対する不満を聞き「ごめんなさい」と謝罪している。福岡から帰宅して以降、かなりキツいことを言われたらしく、「僕一つの事しかやれないので絵莉に言われて反省」「家の事は絵莉がいてくれてるから完全に任せてしまってたのでうまく分散します」(原文ママ)と考えを改めたようだ。才賀が福岡に出張している間、絵莉さんの母親が札幌から上京し、料理の作り置きをしてくれたのだという。才賀が不在で連絡が取れない時、母親がいてくれたことは絵莉さんにとって、さぞ心強いことであっただろう。離婚を2度経験し、子育ては初めての経験ではない才賀だが、産後の母親に対する配慮は全くもって学んでいない様子だ。

画像は『才賀紀左衛門 2022年10月31日付オフィシャルブログ「今日は」』『えり 2022年10月29日付オフィシャルブログ「あるあるなんですねぇ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ