映画『ONE PIECE』が野球中継で大幅遅延「最悪」「フジテレビが悪い」

まいじつ

ONE PIECE 
(C)Morumotto / Shutterstock

10月29日の21時からフジテレビ系で放送が予定されていたアニメ映画『ONE PIECE FILM Z』。しかし、プロ野球の日本シリーズ生中継が延長したため放送開始時間が大幅に遅れてしまい、『ONE PIECE』ファンから怒りの声が続出している。

今回の「FILM Z」は、現在公開中の映画『ONE PIECE FILM RED』の興行収入170億円突破を記念して放送されたもの。「麦わら海賊団」と全海賊抹殺を目論む伝説の元海軍大将・ゼットの死闘が描かれる。「FILM RED」の冒頭映像を地上波初解禁するなど、ファン必見の放送内容となっていた。



ところが放送前には、『SMBC日本シリーズ2022』の第6戦「ヤクルト×オリックス」の試合を生中継。もちろん21時までに終わるはずもなく、約50分も延長されてしまう。そのため「FILM Z」は21時55分からの放送となり、放送終了時間は24時5分と日付を跨ぐことになってしまったのだ。

放送延長にウンザリする「ONE PIECE」ファン


大幅に放送時間がずれ込んだことにより、テレビの前で楽しみにしていたファンは怒りを募らせていた様子。ネット上には、

《野球はクソ。ONE PIECEを放送しろ》
《ONE PIECE楽しみに早く帰宅してたのに野球延長…》
《子どもの頃みたかったアニメが、スポーツ中継で延期になって見れなかったあのガッカリした気持ちが蘇る》
《「野球中継により55分繰り下げてお送りします」ってテロップ出て本当に最悪》
《スポーツ番組なんて見たい人が専用チャンネルで見ればよくない? 突然の延長とかで他番組の放送が遅れたり中止になったりするのがホント害悪すぎ》

などのクレームが寄せられていた。しかしフジテレビ側の問題であると考える人も多く、

《20時54分までに終わるわけないのに、放送枠を20時54分までしか取ってないフジテレビが悪い》
《これって野球が問題というより、フジテレビが野球が終わる時間を甘く見積りすぎてるのが問題》
《長めの枠を取っていないテレビ局が問題ってのを、ワンピ好きは理解すべき。脳死で「野球クソ」とか言ってるヤツは頭悪い》
《野球じゃなくてフジテレビに文句言ってくれや。そもそも野球が21時までに終わる訳ないだろ。ワンピ勢も野球勢も幸せにならない》

などの反論も見受けられる。

「TBS系では10月26日に『ヤクルト×オリックス』の第4戦を中継していましたが、最初から18時15分から22時ごろまで長めに枠をとっていました。結局、次番組の放送は10分ほど遅れましたが、そこまで大きな批判はあがっていません。今回のケースは、はじめから長めの枠を取っていなかった、フジテレビの編成に非があるでしょう」(芸能ライター)

日本シリーズ中継とアニメ映画放送は、たしかにどちらも視聴率が見込めるコンテンツだろう。フジテレビは欲をかきすぎて、両方のファンを敵に回してしまったようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ