今期アニメ上位を阻むファンシー系!週間人気記事(10月21日~27日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2022年10月21日から27日の1週間だ。

世間の動き。ロシアによるウクライナ侵攻はまだ続いている。
新型コロナウイルス関連。東京都の新規感染者数で見ると、前週一時的に下降傾向になったが、また上昇傾向に戻ってしまっている。上昇と言うより停滞なのだろうか。

映画ランキング。『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ』が初登場1位。
『ONE PIECE FILM RED』は初の首位転落で3位。とはいえ成績は伸び続けており、総興行収入は173.6億円。日本歴代ランキングでは9位となった。ちなみに歴代8位は『ハウルの動く城』で196億円。

それでは20位から11位まで、カウントダウン!

<10月21日~10月27日>
【20位】
BLドラマ『永遠の昨日』切なすぎる新予告が解禁!ゲスト出演情報も!
【19位】
『デレマス』Pに朗報!ローソン限定衣装のアイドルたちに注目です♪
【18位】
親御さんにもお子さんにも!ウルトラセブンとゼロの親子Tシャツ
【17位】
おわーっ!キンケシが6.5センチで可動になっているではないかーっ!
【16位】
置いて飾れる『ニャンコ先生』フラワーBOXがいつでもあなたの用心棒に♪
【15位】
【ムーミン】やさしい光灯すハンドメイド彫刻ガラスランプ
【14位】
クリスマスおもちゃ見本市で見つけた!大人の女子も欲しくなっちゃうアイテム5選!
【13位】
「パイの実」ちっちゃいパイの実がポイント☆まんまがめっちゃ可愛いポーチです♪
【12位】
郵便局×『ちいかわ』干支や鏡餅に変身したお正月アイテムが可愛い♪
【11位】
『永遠の昨日』第1話 衝撃のラストに視聴者から「涙腺大崩壊」の声!

17位は「キン肉マン消しゴム(字は消せない)」こと「キンケシ」の新アイテム「キンケシフルアクションスペシャル01」の情報。関節可動のキンケシだが、記事タイトル通り全高約4.4センチの通常キンケシからサイズアップされている。

12位はこのところランクイン率が高い郵便局アイテム。今回の作品は人気の『ちいかわ』であることもあってこの位置に入ってきたのであろう。

下位ランクトップの11位はBLドラマ『永遠の昨日』の反響記事。BLドラマシリーズ「トゥンク」に関しては反響記事が恒例となっており、先行カット記事より人気は高い。また『永遠の昨日』の記事は20位にもランクインしており、作品そのものへの注目度も高いようである。

アニメ『風都探偵』はTV放送が2022年8月8日からと、いわゆる「クール」の切れ目とずれた形で放送された。全12話、長さとしては1クール分なので、7月から始めれば普通に夏アニメ、後ろ倒しで9月スタートにすれば秋アニメとして扱われたであろう。

クールに合わせるのは放送枠を確保しやすいからだが、絶対にそうしなければならないわけではない。制作側、あるいは放送局の都合でクールとずれた開始時期、終了時期になっている作品も存在する。
メジャーな例では現在のニチアサの「仮面ライダー」シリーズは9月スタート、「スーパー戦隊」シリーズは3月スタート、「プリキュア」シリーズは2月スタートである。

そしてこの2022年11月3日、『「艦これ」いつかあの海で』が放送開始となる。こちらは全8話となっており、秋クールの終わりと最終回を合わせるようだ。

今は配信中心のアニメや特撮もあり、必ずしもクールに縛られない作品も増えていくのかもしれない。

それでは10位から1位まで、カウントダウン!

<10月21日~10月27日>
【10位】
『紅の豚』リアル音声付きサボイアS-21模型など注目アイテム続々!
【09位】
『SPY×FAMILY』第16話 料理の腕を上げて夫婦の危機を回避せよ!
【08位】
サーティワンで「シナモン」20周年お祝いパーティーが開催♪
【07位】
『ブルーロック』斉藤壮馬が明かす!キャラに負けない「エゴい」部分
【06位】
人気韓国コスメ「MISSHA」×ディズニー・プリンセス☆限定コフレ、全部欲しい!
【05位】
都内に誕生する『ムーミン』の新しいショップやカフェの計画が発表!
【04位】
ファミマで『僕のヒーローアカデミア』コラボ開催!商品・グッズ紹介♪
【03位】
『ピクミン』のクリアファイルがローソンでもらえる!グッズもチェック♪
【02位】
すみっコたちがサーティワンのクリスマスアイスクリームケーキに☆
【01位】
ミッフィーとJINSが初のコラボ!遊び心溢れるメガネが大人かわいい♪

9位は、第1期より人気が上がっているように見受けられる『SPY×FAMILY』の先行カット記事。ちなみに第17話の分も23位に来ていた。ぜひこの勢いを維持していただきたい。

7位は今期アニメ『ブルーロック』の声優インタビュー記事。放送開始後は初のランクインである。声優人気が加算されてのこの順位、ということもあるだろうが、こちらも調子を上げていって欲しいところだ。

3位は『ピクミン』のローソンコラボの記事。『ピクミン』は初ランクイン、というか『ピクミン』の記事は今回のものがアニメージュプラス初である。
アニメージュプラスではゲーム関連の記事はあまり上位に来ないのだが、ファンシー系キャラは話が別。ピクミンもそちら系統なので、この順位を獲得できたのだろう。
また、基礎人気が高いローソンコラボ記事であることもその一因と思われる。

そして1位はミッフィー。前回12位の記事が順位を上げてきた。ファンシー系の雄としてランキング登場率は高い。
といっても実は今回、1~3位にそれほど大きな差はなかった。いずれもファンシー系であることを考えると、同系統での競争もかなり激しい、と言えるだろう。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。