ワークマンの「防寒グッズ」が1000円とは思えない コスパ最強すぎる…

しらべぇ




もうすぐ11月を迎える現在、厚着をしなければ外出できない日も増えてきた。自宅にいても寒さに悩むことも多いが、そんな時に便利な商品がワークマンにあった。

画像をもっと見る

■1,000円で買えるルームシューズ




その、今の時期に役立つ商品というのが『Heya(ヘヤ)ルームシューズ』で、暖かさにフォーカスした商品だ。



商品の価格は980円と、1,000円を切るのが嬉しい。ちなみに、今回は25.0~27.0cm相当の「メンズフリー」をチョイスしたが、23.0~25.0cm相当の「レディースフリー」も展開されている。

関連記事:Amazonタイムセール アディダスなどのスニーカーやブーツがお買い得

■内側に秘密が…




中にはワタが入っておりそれだけでも十分あたたかいのだが、この商品の最たるポイントは内側にある。写真からもわかるように、熱を反射する「ブラックアルミ」が使用されており、保温機能がアップされているのだ。

優れた防寒機能からワークマンの冬の人気商品であり、ネット上では「これほしいー!」「しっかり暖かい」「最強ルームシューズ買えた」「去年も呟いたけど本格的な寒さになる前に買わないと入手できない」と様々なコメントが続出している。

■使ってわかる、これ最強だ…




実際に着用してみたところ、足のサイズが28.5cmの記者でも靴下なしであればぎりぎり履くことができた。

内側はツルツルとした感触で、ブラックアルミの効果なのか着用してすぐにほんのりと温かくなっている。ワタがしっかりとあるためふかふかとしており、ダウンジャケットを足にまとわせているような感覚だ。

なお、この状態でパソコン作業をしばらく行なったところ、足の部分だけかなり温かくなりじんわりと汗をかくことに。今の時期はもちろん冬本番でも大活躍しそうだ。

■足首まで暖めたい人は…


記者は気軽に脱ぎ履きしたいため「ルームシューズ」をチョイスしたが、常時使用し足首も温めたいという場合は、ブーツタイプの『Heya(ヘヤ)ルームブーツ』(980円)もオススメ。

こちらは、足首までしっかりカバーできるため自宅のほかにも、アウトドアのシーンでも利用されることが多いようだ。両商品とも寒さが本格化すると売り切れになる可能性が高いため、見つけたら必ずゲットしておこう。

当記事はしらべぇの提供記事です。