16時間ファスティングしながら浅草のホテルでワーケーション! 「D smart lab×ホテルグレイスリー浅草」のコラボ宿泊プランを体験してみた

ガジェット通信



ガジェット通信編集部が完全リモートワーク体制になって、はや2年。最近ではリアル会場の発表会やイベントが増えてきましたが、自宅にこもりがちな生活を続けた結果……まあ、太りますよね。意識して運動していないし、夜はお酒を飲んでしまうし、血圧も高くなってきたし、一度生活をリセットしてみたいと思っていたところ、“16時間ファスティング”に取り組めるホテルの宿泊プランを取材する機会をいただきました。



16時間ファスティングは、1日のうちに食事が可能な時間を8時間以内に限定し、残りの16時間は食事を控えるというファスティング方法。たとえば食事可能な時間帯を正午から20時の8時間とした場合、20時から翌日正午までの16時間は食事を控えます。「空腹時間が長くなり、脂肪燃焼が期待できる」「胃腸が休められる」などなど、色々と期待される効果があるそうですが、少なくとも生活をリセットする、良いきっかけにはなりそうです。



この16時間ファスティングとホテルでのワーケーションを組み合わせた宿泊プランが、アンファーのダイエットサポート食品ブランド「D smart lab」と、藤田観光が運営する“ホテルグレイスリー浅草”がコラボレーションした「仕事も身体も“ととのう”まるっと16時間ファスティング宿泊」プラン。人気の観光地、浅草のホテルでリモートワークと観光を楽しむワーケーション滞在しつつ、4泊5日で16時間ファスティングに取り組みます。滞在中はD smart labのダイエットサポート食品をとりつつ、食事可能な時間には1食分、ホテルで用意される特別メニューのお弁当がいただけます。こちらのお弁当は、Dクリニック東京ウェルネス 医療痩身外来チーム監修のもと、ホテルグレイスリー浅草の加藤仁思料理長が考案した低糖質高たんぱくの特別メニューなのだとか。

この記事では、筆者が実際に体験した4泊5日の滞在を、日を追ってご紹介していきます。滞在を検討する参考にしてみてください!

浅草のホテルでワーケーション開始





ホテルグレイスリー浅草は、都営浅草線浅草駅から徒歩2分、東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩5分、名所の雷門にも近いアクセス良好なビジネスホテル。





シングルベッドにワークデスクとワークチェア、LEDデスクライトを備えた「テレワーク専用シングルルーム」に滞在することになりました。角部屋で換気もよく、明るく気持ちいい部屋で仕事も捗りそう!

※テレワーク専用シングルルームは期間限定仕様のため、これからの予約では部屋タイプが異なります



窓から東京スカイツリーが望める、絶好の眺望です。



ファスティング中の栄養補給を担う、D smart labのダイエットサポート食品「サポート酵素ドリンク」「ホットバランススープ」「サポートチャージゼリー」がデスクの上に用意されていました。





それぞれの特徴やホテルが提供する特別メニューの資料、ホテルスタッフがGoogleマップで作成したおススメ近隣散歩MAPも用意されています。



作業環境を整えて、ワーケーション開始!

滞在中の生活には、次のルーティーンを設定してみました。

・いつもどおりの時間帯でリモートワーク

・食事可能時間は正午~20時

・昼食はホテルの特別メニュー

・夕食は浅草グルメをテイクアウト

・滞在中は禁酒

・夜は浅草エリアを散策

・朝は体組成計機能搭載のスマート体重計で計量






スマート体重計は、Ankerのスマートホームブランドから発売された「Eufy Smart Scale P2 Pro」を使ってみます。



部屋にも備え付けの体組成計があるので、体重計を持ち込まなくても大丈夫。毎日の体重と食事内容を記録できるシートも用意されています。

1日目(月):16時間ファスティングに向けて準備



1日目は15時にチェックイン。お昼は普通に食べたので、20時からが16時間ファスティングのスタートです。ここで現状の身体をチェック。

・今日の身体



久しぶりに会った人に「分厚くなった」と言われる現在の身体。5日間でどう変化していくのでしょうか。



詳細な数値の開示はご勘弁いただいて、2日目以降は増減を記録していきます。ちなみに、スマート体重計を管理する「EufyLife」アプリは、体重からイメージされる身体の3Dモデルを生成可能。体脂肪率と筋肉量を基に分類したボディタイプは「筋肉質な過体重」だそうです……。

・今日のサポート食品





食事の前に飲むとよいという「サポート酵素ドリンク」を、夕食前に。酵素・食物繊維・活性炭を配合し、不足しがちなたんぱく質やビタミンも摂取できるとのこと。1包を水100mlに溶かして飲むのですが、水に溶いてみると真っ黒でビックリ! 見た目は驚きますが、味はパイナップル味で美味しい。ペーストっぽい繊維質も感じられ、ファスティング時間帯に食事の置き換えとして飲むのもよいのだとか。

・今日の夕食





19時半、雷門近くの老舗そば屋さん“尾張屋”の支店で「鴨せいろ」をテイクアウト。温かい鴨汁が冷めない距離なのが嬉しいです。テイクアウトなのでそば湯が飲めないのは残念ですが、老舗の味を満喫、ごちそう様でした。明日の正午まで、16時間ファスティングがスタートです。

尾張屋 支店

東京都台東区浅草1-1-3

・今日のお散歩









20時~21時。雷門から浅草寺、浅草神社を巡り、浅草六区を通ってからホテルへ。浅草らしい雰囲気を満喫です。

23時半に就寝。おやすみなさい!

2日目(火):特別メニューの美味しさに感動



7時に起床。この時点で、ファスティングは残り5時間。正午まで、全然問題なく持ちそうです。

・今日の身体



体重:-1.2kg

体脂肪率:―

筋肉量:-0.8kg

体脂肪量:-0.4kg

内臓脂肪:―

骨格筋量:-0.5kg

皮下脂肪:―


ちょっと待って、いきなり体重こんなに落ちる!? 宿泊前の週末はお酒も飲んでいたので、お酒を抜いて歩くだけでも違うのかもしれないですね。体脂肪量が落ちているのはよいですが、筋肉量も落ちてしまっているのが気になるところです。



日中は、たまっていた取材記事の執筆を進めて過ごします。

・今日の昼食





正午で最初のファスティング時間が終了! お待ちかねのホテル特別メニューは、1階のフロントでお弁当として受け取ります。提供時間はファスティングのサイクルに合わせて7時から14時の間で調整できるので、チェックインの際に相談してみてください。本日のメニューは「切り干し大根と切り干し人参 鶏ササミのサラダ」。オイルベースで味がしみた切り干し大根が、食べ応えがあって美味しい。ササミとキノコ、ナッツも入って、食感のバリエーションが楽しめます。ごちそう様でした!

・今日のサポート食品

仕事を開始する前と昼食前、夕食前に酵素ドリンク。





昼食と一緒に、「ホットバランススープ」をいただきました。食事可能時間帯に飲める、大豆ミートと野菜がたっぷり入ったフリーズドライのスープ。熱湯160mlを注いで手軽に作れます。ショウガとチリパウダーがスパイシーなミネストローネ味で、普通に美味しいスープとしていただけます。大豆ミートと野菜は食べ応えがあり、たんぱく質と食物繊維がしっかり摂れる印象です。

・今日の夕食





19時。浅草で三代続く料亭“茶寮 一松”が出店した、お土産・生菓子・テイクアウトのお店“一松 はなれ”で日中に注文した「銀鱈粕漬け弁当」をいただきます。ヘルシーな和食、しかも料亭の味が手軽にテイクアウトできるのはありがたい! ごちそう様でした。

一松 はなれ

東京都台東区雷門1-15-1

・今日のお散歩







20時~20時半。駒形橋から隅田川に出て、遊歩道の“隅田川テラス”を散策。厩橋、蔵前橋と、橋のライトアップが水面に映える美しい夜景を楽しみました。

1時に就寝。おやすみなさい!

3日目(水):16時間ファスティング生活はいよいよ本番



7時に起床。1回目のファスティング時間帯を経て、16時間ファスティング生活はいよいよ本番です。

・今日の身体



体重:-0.2kg

体脂肪率:-0.1%

筋肉量:―

体脂肪量:-0.2kg

内臓脂肪:―

骨格筋量:―

皮下脂肪:-0.2%


体重は微減。筋肉を落とさず、体脂肪と皮下脂肪を落とせたのはよかったのではないでしょうか。



日中は、新製品のレビューや執筆を進行。水やブラックコーヒーを飲んでいれば、ファスティングを意識せず自然に過ごせます。

・今日の昼食





今日の特別メニューは「おからと小海老・アボカド・ケールのタブレ」。トマトの酸味が効いた、さっぱりいただける“おからサラダ”です。食べ応えがアップするアボカドと、小海老のプリプリの食感がいいアクセントになっています。ごちそう様でした!

・今日のサポート食品

仕事を開始する前と昼食前、夕食前に酵素ドリンク。昼食と一緒にホットバランススープ。



サラダの消化がよいせいか、夕方には空腹感を覚えたので、食事時間中にとれるサポートチャージゼリーをいただきました。こんにゃくベースのマンナンタピオカが食べ応えがあり、冷蔵庫で冷やすとおいしいデザート感覚のゼリーです。ほどよい甘みと酸味でホっとひといき。

・今日の夕食





18時半。雷門近くの天ぷら屋さん“葵丸進”でテイクアウト。ショーケースに並ぶ天ぷらやかき揚げから好きなものを選んで天丼を作ってもらえる他、店内で提供されるメニューもテイクアウトできます。今回いただいたのは、食感の違いや見た目が楽しい小海老・貝柱・いか・菜の花・さつまいも・グリーンアスパラの天ぷらが入った「天ちらし 旬菜弁当」。ごちそう様でした。

葵丸進

東京都台東区浅草1-4-4

・今日のお散歩







21時半~22時半。隅田川を渡る遊歩道“すみだリバーウォーク”を通り、東京スカイツリーへつながる“東京ミズマチ”を散策。もう少し早い時間帯なら、スカイツリーでショッピングも楽しめます。

この日はAmazonのオンライン発表会をチェックして2時に就寝。おやすみなさい!

4日目(木):外取材でちょっとイレギュラーな1日



7時起床。この日は外での取材が2件あり、食事の時間が少しイレギュラーになってしまいます。

・今日の身体



体重:-0.2kg

体脂肪率:-0.1%

筋肉量:-0.1g

体脂肪量:-0.1kg

内臓脂肪:―

骨格筋量:-0.1kg

皮下脂肪:―


体重は今回も微減。0.1kgではありますが、体脂肪量だけでなく筋肉量も同時に落ちているので、注意したいところです。

・今日の朝食





8時。この日は正午にホテルで食事することができないので、ホテルのレストランで朝食メニューをいただくことに。「自家製サラダ鶏ハムとクリームチーズのバーガー」を注文しました。ジューシーな鶏ハムの旨味が詰まったごちそう朝食! ファスティング時間は13時間ほどになりますが、また無理なくファスティングに戻れる生活リズムです。ごちそう様でした!





都内2か所で発表会の取材。夕方からホテルに戻ってデスクワークです。

・今日のサポート食品

朝食前と夕食前に酵素ドリンク。



移動の合間にサポートチャージゼリーで栄養補給。忙しくて食事の時間が取れないときでも、カバンに入れて持ち歩き、手軽に飲めるのは便利です。

・今日の夕食





19時半。今回の滞在で最後の夕食は、雷門通りの人気店“モンブラン”でミニサラダ、和風ハンバーグ、ライスをテイクアウト。ひき肉がギュっと詰まったハンバーグは、血となり肉となってくれそうな予感。ごちそう様でした。

モンブラン

東京都台東区浅草1-8-6

・今日のお散歩





20時半~21時半。今回は足を伸ばして、鷲神社まで行ってみました。11月には酉の市でにぎわう神社ですが、この時期の夜は人も少なく、酉の市に向けて屋台が設営中でした。

1時に就寝。おやすみなさい!

5日目(金):いよいよ最終日



早いものでもう最終日。午前中はホテルでリモートワーク、午後は自宅でのリモートワークに戻ります。

・今日の身体



体重:―

体脂肪率:-0.2%

筋肉量:+0.2g

体脂肪量:-0.2kg

内臓脂肪:―

骨格筋量:+0.2kg

皮下脂肪:-0.2kg


滞在中で初めて、体重が減らない日でした。でも筋肉量や骨格筋を増やしつつ、体脂肪と皮下脂肪を落とせたので、よしとしましょう!

・今日の朝食





11時にチェックアウトなので、イレギュラーですが10時に特別メニューをいただくことに。最後の特別メニューは「サーモントラウトとスペルト小麦・キヌア・キノコのサラダ」。サーモン自体の味が美味しく、キヌアのプチプチした食感が楽しいサラダ。どの特別メニューも手が込んでいて美味しく、ヘルシーなのに満足感の高い食事でした。ごちそう様でした!

・今日のサポート食品

朝食前に酵素ドリンク。1箱30包の酵素ドリンクはまだ余っているので、今後の生活にうまく取り入れていこうと思います。



11時にチェックアウト。5日間お世話になったホテルグレイスリー浅草の皆さんと記念写真を撮ってもらいました。お世話になりました!

総括:滞在の成果は!?



4泊5日の滞在が終了しました。成果はどうだったでしょうか。

1日目から5日目の変化

体重:-1.6kg

体脂肪率:-0.4%

筋肉量:-0.7kg

体脂肪量:-0.9kg

内臓脂肪:―

骨格筋量:-0.4kg

皮下脂肪:-0.4kg


わずかですが体重は減り、体脂肪と皮下脂肪が減っているのは喜ばしいですが、筋肉量と骨格筋量も減るという結果になりました。今回はお散歩程度のウォーキングをしただけでしたが、運動をうまく組み合わせると、もっとよい結果が出るのかも……という気づきを与えてくれたのは、ひとつの成果と言ってよいかもしれません。今回はダイエットというより、生活をリセットすることが目的だったので、それは果たせたのではないかと考えています。快適な部屋でぐっすり眠り、お酒も抜き、適度に歩いたことから、体調はすこぶる快調です。



ちなみに、滞在中は昼食後も散歩するなどして、1日1万~1万6000歩を歩きました。自宅でリモートワークしていても、1日1万歩は歩く生活を目指したいと思います。

16時間ファスティングは、思っていたほど難しくない、という印象を持ちました。我慢や無理をしたという記憶は、今回の滞在の中で一切ありません。ファスティング時間中でも、酵素ドリンクを飲めるのが精神衛生上よかったのではないかと思います。食事の回数を減らす分、たんぱく質や食物繊維、不足する栄養素を補えるホットバランススープやサポートチャージゼリーが用意されているのも重要なポイント。1回体験したことで、今後もふだんの生活の中で無理なく16時間ファスティングを取り入れられそうです。



そして何より、ワーケーションで快適に過ごせたホテルグレイスリー浅草の環境が素晴らしかったの一言。コラボ宿泊プランの特別メニューはもちろん、レストランでいただく朝食メニューも美味しかったので、それ目当てに泊まる価値も十分あると思います。

「仕事も身体も“ととのう”まるっと16時間ファスティング宿泊」プランは、2022年12月23日までの宿泊期間で提供中。下記プラン申込URLから宿泊可能な日程を確認してみてください。料金は4泊5日1名利用で1名利用3万6000円(税金・サービス料込み)、2名利用は5万2000円(税金・サービス料込み)です。

プラン申込URL

https://go-fujita-kanko.reservation.jp/ja/hotels/fkg004/plans/10067104?stays=4[リンク]

プラン特設ページ

https://gracery.com/asakusa/page/fasting.html

16時間ファスティング サポート食品

https://foods.angfa-store.jp/d-smartlab/

※サポートチャージゼリーは、一部販路での取り扱い。なくなり次第終了

当記事はガジェット通信の提供記事です。