ジャニーズWEST・神山智洋主演『幽霊はここにいる』ビジュアル解禁 共演キャストも発表

クランクイン!

 ジャニーズ WESTの神山智洋が主演し、12月に東京・PARCO劇場、2023年1月に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される舞台『幽霊はここにいる』の全キャストとビジュアルが解禁された。

安部公房作の本作は、1958年に千田是也演出、田中邦衛主演で俳優座劇場で初演、1958年度岸田演劇賞を受賞し、翻訳版がヨーロッパなど世界各国でも上演され、国内でも度々上演されている傑作戯曲。「前衛的」「不条理」「超現実的」といった言葉で表現される安部らしいナンセンスに満ちた喜劇的作品であり、コーラスなど音楽的要素もを効果的に取り入れたエンターテインメント要素の強い作品でもある。PARCO劇場での安部作品の上演は43年ぶり。

主人公で、幽霊を連れており会話ができるという謎の男・深川啓介を演じるのは、PARCO劇場初登場となる神山智洋。そしてこの度発表となる主人公・深川を取り巻く登場人物たちには、個性豊かなキャスト陣が顔をそろえた。

深川が出会う怪しげな元詐欺師・大庭三吉には八嶋智人。深川の幽霊話を信じようとしない新聞記者・箱山義一には木村了。三吉の娘・大庭ミサコには秋田汐梨。三吉の妻・大庭トシエを田村たがめが演じる。さらに、堀部圭亮、真那胡敬二、福本伸一、伊達暁、まりゑといったベテラン勢・実力派が脇を固める。

ビジュアルでは、神山をはじめとするキャスト陣の顔が、「死者」と「生者」のカーニバルよろしく黒い人影の中に浮かびあがり、人間のようにも幽霊のようにも見えるおぼろげな姿や、人間が持つ多面性を表現している。

パルコ・プロデュース2022『幽霊はここにいる』は、東京・PARCO劇場にて12月8~26日、大阪・森ノ宮ピロティホールにて2023年1月11~16日上演。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ