ドウェイン・ジョンソン「DCのすべてを変える」 映画『ブラックアダム』特別映像解禁

クランクイン!

 DC映画『ブラックアダム』より、破壊神ブラックアダムを演じたドウェイン・ジョンソンが「ブラックアダムがDCのすべてを変える」と世界に警告する“最神”特別映像が解禁。スーパーマンやハーレイ・クインらも登場し、DCユニバースの新たな始まりを予感させる映像となっている。

本作の主人公は、5000年の眠りから覚めたブラックアダム。邪魔者全員をワンパンで制圧し、戦闘機でもお構いなしにぶっ壊す“規格外のパワー”を振りかざし大暴れ。そんなルール無用でやりたい放題のブラックアダムの前に、彼を危険視する〈世界を守るヒーロー軍団〉ジャスティス・ソサイエティ・オブ・アメリカ(JSA)が立ちはだかり、世界を救うつもりがないアンチヒーローとスーパーヒーローチームが激突する。

特別映像には、スーパーマンやワンダーウーマン、アクアマン、ハーレイ・クインらDCのヒーローとヴィランたちが登場。「ヒーローもヴィランもいない世界では――ある力がすべてを支配していた」のナレーションとともに、DCの仲間入りを果たす“最恐”アンチヒーローのブラックアダムの姿が披露されている。

正義のために戦うスーパーヒーローとは違い、ブラックアダムは「平和なんか知るか」と言い放ち、規格外のパワーで全てをぶっ壊す破壊神。5000年の眠りから目覚め最恐の力とともに覚醒したブラックアダムは、街も戦闘機もお構いなしに圧倒的な力でぶっ壊していく。しかし、そんな彼を危険視するJSAが立ちはだかる。

ブラックアダムを演じた製作総指揮兼主演のドウェイン・ジョンソンは、本作のDCにおける重要性について「製作段階からDCユニバースを新しい時代へと進化させようと話していた。それはどういうことなのか?どんなキャラクターが必要なのか?そして、ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカの4人を登場させ、DCユニバースを拡大させることを目標にこの作品を作ったんだ。世界中の人々がこの作品を観てくれる瞬間が待ちきれないよ」と告白。本作がDCのすべてを変える重要な作品になっていることを断言した。

映画『ブラックアダム』は、12月2日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ