妄想版Netflix実写映画『ゼルダの伝説』をマジネタだと勘違いしてしまった人が多数いた模様

ガジェット通信



ガジェット通信でも何度かお伝えした“妄想版Netflix実写映画『ゼルダの伝説』”をマジネタだと勘違いしてしまった人が海外には多数いたようです。

https://twitter.com/danlev/status/1577760869353607169

妄想版Netflix実写映画『ゼルダの伝説』のキャラクターを作成した張本人が、AI(人工知能)画像生成サービスの「Midjourney」と「DALL-E」、「Tencent ARC」、「Photoshop」を使ったと明記しているツイートです。

https://www.instagram.com/p/CjWQ9ztP8jB/

Instagramのキャプションでも同様の断り書きが確認できます。

にもかかわらず、海外のSNSには次のような声が多数見受けられました。



・Netflixで配信始まったら全エピソード観終わるまで一歩も外出しないだろうな

・配信開始っていつよ?

・Netflixだけには実写化して欲しくなかった

・またNetflixが台無しにしちゃうぞ

・任天堂はNetflixの実写化実績を知らないのかな

・エマ・ワトソンがゼルダ役とかマジ?

・バイオハザードと同じ運命だろう

・Netflixにやらせちゃダメだ

・ニンテンドーピクチャーズが実写化すればいいんだよ

・ウソじゃなくてホントなの?



【関連記事】トム・ホランドがリンク役を演じるNetflixの実写映画『ゼルダの伝説』という妄想をAIが具現化 「心臓止まった」「これはナシだな」

https://getnews.jp/archives/3342371

【関連記事】リンク役のトム・ホランド以外の登場人物もAIで作成した妄想版Netflix実写映画『ゼルダの伝説』

https://getnews.jp/archives/3347161[リンク]

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/danlev/status/1577760869353607169

(執筆者: 6PAC)



当記事はガジェット通信の提供記事です。