ドラフト候補も続々登場! 『社会人野球日本選手権』の組み合わせが決定

SPICE


社会人野球の“単独チーム”日本一決定戦となる『第47回社会人野球日本選手権大会』が、10月30日(月)に京セラドーム大阪で開幕する。その組み合わせが決定した。

『第47回社会人野球日本選手権大会』の組み合わせ表
『第47回社会人野球日本選手権大会』の組み合わせ表

注目は大阪ガスと東京ガスの“東阪ガス対決”。前回大会で2連覇を達成した大阪ガスには、昨年大会でMVPを獲得した河野佳投手、屈指の長距離砲と期待される三井健右外野手が所属。一方の東京ガスでは、都市対抗野球で注目を集めた益田武尚投手が活躍している。ドラフト候補と目される実力派選手による、見応えのある熱戦が期待できそうだ。

その他では、今夏の都市対抗野球で9年ぶりの優勝で遂げ、2度目の“夏秋連覇”に挑むENEOSと、高知の古豪・四国銀行。No.1即戦力投手の呼び声も高い吉村貢司郎を擁する東芝と、北信越地区予選を勝ち抜いたバイタルネット。27大会連続42回目の出場となるパナソニックと、近年ではプロ野球選手を多く輩出しているセガサミーとの一戦などなど……。1回戦から注目カードが続々と登場する。

激戦を制して、出場32チームの頂点に立つのはどのチームか? チケットの一般発売は、10月11日(火)10:00から行われる。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ