ピエール・ガスリーの箸さばきにも注目! F1アルファタウリ角田裕毅が目隠しして「利き寿司」に挑戦!?

ガジェット通信



自動車レース最高峰のF1日本グランプリが2022年10月7~9日に三重県鈴鹿サーキットで3年ぶりの開催となっていますが、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅選手が目隠しをされて僚友のピエール・ガスリー選手から寿司を食べさせられてネタを当てるという動画が、アルファタウリ公式YouTubeで公開されています。

Yuki Tsunoda’s Sushi Taste Test!(YouTube)

https://www.youtube.com/watch?v=7F2v_M5vj0Q [リンク]



2021年シーズンよりF1に参戦している角田選手は「大食い」としても知られているだけに、「利き寿司」をするには適任。動画では11ものネタに挑戦していますが、マグロ(Tuna)を数種類も食べさせられていますが、「中トロ」「大トロ」なども的確に正解していて流石という印象。ただ、チョコレートをネタにした一貫には「寿司へのリスペクトがないよ!」とこぼす場面も……。



公開されたのはアルファタウリのチャンネルですが、他チームのドライバーも登場。昨年までレッドブル・レーシングのサードドライバーを務めており、今季からウイリアムズから参戦しているアレクサンダー・アルボン選手は偶然通りかかったところ、ガスリー選手から「寿司は好きかい?」と声をかけられて笑顔に。



キックボードに乗って現れたマクラーレンのダニエル・リカルド選手は、角田選手が食べようとしてたネタの上に、近くに植えられていた葉っぱをトッピング(?)。いたずら好きらしい行動にガスリー選手が「シェフ・リカルド」と大爆笑。



F1参戦前にスーパーフォーミュラで戦っていて、日本のレース経験が豊富なガスリー選手の箸さばきにも注目したいこの動画。ファンからは「カオスだ」「笑い死んだ」といったコメントが寄せられていたほか、ガスリー選手と角田選手の関係について「最高のコンビだ」「この二人はいつ見ても面白い」という声が上がっていました。

日本来日後にカラオケに行ったことをSNSにアップされているガスリー選手と角田選手。日本GPでの活躍が期待されます。

※画像はYouTubeより

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ