【スカッと!】「店員さん、ナイス!」大量の商品を抱え込んで“割引シール”を要求する女性客に、“華麗な対応”でスバっと成敗!

lamire


買い物中にトラブルに巻き込まれ、モヤモヤしたことはありませんか?今回は実際に募集した買い物中のトラブル体験談をご紹介します!

大量の商品に…


スーパーでの出来事です。
ある女性客が、野菜やお肉を大量に抱え込んで、割引シール貼りのスタッフが出てくると同時に「これにシール貼って!」と言っていました。

スタッフさんは「まず残っている商品のバーコードを読み取って、セール品にするための登録が必要で、陳列棚順に作業していきます。お持ちの商品のコーナーに着くまで、お待ちください」と言いました。

女性客はめげずに「大体どのぐらい待ちますか?」と聞くと、スタッフさんはざっと辺りを見渡して「今日は売れ残り品が多いので、2時間後ぐらいにお持ちのお肉コーナーに行けるかと思います」と返答。

女性客は「2時間も待てないわ!」と言って怒りながら、全ての商品を棚に戻して去っていきました。
思わず「店員さん、ナイス!」と思ってしまいました。

(女性/会社員)

文句を言う女性客


私がファストフード店でアルバイトをしていたときに起きた話です。
昼のピーク時に、文句を言う女性客がいました。
出典:lamire
レジをしていると「あんた、どんだけ待たせる気?」と一言…。
その後、やっと混雑が落ち着いてホッとしていると、その女性客が今度はお客様に聞こえるような声で「こんなうるさくちゃ、読書も出来ないわ!帰るから!」と怒鳴り散らかす始末…。

すると近くにいた子どもが「おばちゃんの方がうるさいよ」と大きな声で言ったのです…!

店内は「確かに…」という空気になり、自然と女性客に視線が集まりました。

女性は恥ずかしくなったのか顔を赤くして「帰るから!」と言い捨て退店。

子どものおかげでスカッとしました。

(女性/主婦)

あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?


何かとストレスを抱えがちな現代ですが、周りに迷惑をかけるような人とは距離を取りつつ、トラブルのない日常を送りたいものですね。
以上、買い物中のトラブル体験談でした。

次回の「買い物中のトラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。