松岡昌宏、暴露された“女子アナへの愛の告白”にTOKIOファンの「意外な反応」

アサジョ


 9月28日放送の「TOKIOカケル~ジェントル旅in福岡SP~」(フジテレビ系)がおよそ3年ぶりにスタジオ収録ではなく、慰安旅行と銘打って九州・福岡でのロケ収録を実施。2021年4月7日から登場するようになった仲介役「エンジェルちゃん」として出演回数が多かった、森三中の大島美幸、ハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるか、相席スタートの山崎ケイ、さらにゲストエンジェルちゃんとして山本舞香、案内人として初めて同番組に登場した宮司愛海アナ、そしてTOKIOの3人が3班に分かれて福岡を満喫した。

衝撃的な展開となったのは終盤のこと。国分太一が「松岡くんのルートって宮司さんと山本さんが行ってたんだっけ? どんな感じだった?」と聞くと、山本は「いつも通りでした」と即答。続けて宮司アナも「いい感じでした」と回答。宮司アナはさらに同番組には初登場だったため「いつもの通りの空気になじめるかが課題だったんですけど、めちゃめちゃウェルカムで。10年くらい知り合いなのかなってくらい」と笑顔を見せた。それを受けて国分が「でもあれだよ宮司さん。知らないと思うけど、松岡、あの‥‥(ロケ中に寄った)太宰府天満宮の楽屋で‥‥」と話し始めると、いきなり松岡が立ちあがり「オマエ絶対、オマエ馬鹿だろ!」と国分に歩み寄ると頭を小突き、「お前ふざけんなよ」と国分のことを指さして苦笑しながら、元いた場所に戻って着席。そんな松岡のことなど意に介さず、国分は「大宰府が終わった後に1回休憩入ったの。その時に、楽屋に入ってきた時に(松岡が)『俺、宮司好きだ~』って(つぶやいていた)」と暴露したのだ。

「松岡ファンはものわかりのいいタイプが多いので、宮司アナが恨まれるようなことはないと思いますが、あまりにもストレートな松岡の宮司アナに対する好意の暴露に驚きました。ネット上にも『松岡の兄いが暴露されてるw』『松岡は宮司アナがタイプだったんだ』といった声に交じって『愛の告白をしたのが松岡でよかった。松岡にはおかしなファンはいないから』『松岡じゃなければ、TOKIOじゃなければ、宮司アナは大変な目に遭うと思う』といった声もあがっています」(女性誌記者)

10月から夕方の報道帯番組「Live News イット!」(フジテレビ系)でMCを務める宮司アナ。松岡からの告白が今後の活力となるか。

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ