長続きには秘訣があった!【円満カップル】の愛情表現方法って?

ハウコレ



何年も付き合っていると、そのうち愛情表現なんてしなくなるのではないかとか、やっぱり恋愛は付き合いたてが楽しくてどんどん飽きてくるのではないかなどのように感じることがありますよね。

しかし、仲良しなうえに長続きしているカップルは、ちゃんと愛情表現をしていると言われています。どんな愛情表現をしているのかについて紹介しますね!

■喧嘩しても愛情を示す
長続きしていても、時には喧嘩をすることもあります。しかし、喧嘩をするときに自分の意見だけを押し付けるのではなく、ちゃんと愛情があるから言っているんだということを伝えます。

また、喧嘩した後に愛情表現をすることも忘れません。どんな状況になっても、根本に愛情があることを伝えるため喧嘩しても別れないのかもしれないですね。

■よく褒める
長続きしているカップルは「さすが分かってくれてる!」「面白くて大好き!」「頑張っててすごいね!」などのようにお互いのことをよく褒めていると言われています。

褒められると「ちゃんと見てくれている」「すごく自信になる」と思うことができて嬉しいですよね。心がとっても温かくなって、より好きば気持ちも大きくなることでしょう。

■一緒にいることを楽しむ
長続きしているカップルは、愛情表現の一つとして、一緒にいることを楽しむという特徴もあります。好きだから相手との時間を愛しんでいるところがあるでしょう。

やたらとスマホを見て一緒にいる意味がないような環境になるカップルとは違うのです。目の前にいる相手をしっかり見るという愛情をちゃんと注ぐことができるのですね!

■思いやりがある
長続きしているカップルは、思いやりを持つという愛情表現も忘れません。長く続いていると、つい思いやりがなくなってしまうこともあるでしょう。しかし、恋人なので思いやりが必要ということを分かっています。

相手の立場になって物事を考えるのは、愛情があるからこそできることでもあるのかもしれないですね。

■愛情表現をするから長続きする
どれだけ付き合っていても、愛情表現をすることは大事ですね。愛情表現を忘れなければ簡単に長続きするのかもしれません。

(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。