明石家さんまもお手上げ?『JO1』木全翔也の悩みに爆笑「鋼メンタルだろ」

まいじつ

明石家さんま 
明石家さんま 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月27日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、大人気グローバルボーイズグループ『JO1』のメンバー・木全翔也が出演。彼がグループ内での〝立場〟に関する悩みを打ち明け、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

同日の番組では「鋼メンタルVS豆腐メンタル大激突SP」をテーマに、強靭なメンタルや砕けやすいメンタルを持った芸能人たちが集結。そこで豆腐メンタル側で参戦した木全は、メンバー同士の〝キャラ被り〟を過剰に気にしてしまうという悩みを明かした。

まさに豆腐メンタルらしい気弱なエピソードに、MCの明石家さんまを始めとした出演者たちも大爆笑。さんまは彼から情報を聞き出して、新たなキャラクターの考案を提案する。すると木全はモノマネが特技であると話した途端、何の前触れもなくカラスの鳴き真似を披露し、再び出演者を笑いの渦に巻き込むのだった。

可愛い悩み? 意外なキャラにファン大興奮


グループ間での悩みや意外な特技、さらに大胆な一面を見せた木全にファンも大爆笑。しかも、モノマネの後に〝ドヤ顔〟も披露。豆腐メンタルらしからぬ態度にネット上では、

《カラスの鳴きマネしてドヤ顔する木全かわいすぎる!》
《カラスの物真似してドヤ顔するという、スーパーコンボを繰り出す木全くん。本当に最高でした…》
《さんま御殿の木全くんの余韻全然抜けない。マジで眼福だったな》
《さんま御殿という大舞台でカラスのモノマネする木全翔也くん、もう鋼メンタルだろwww》
《カラスの声真似してドヤ顔する木全翔也、10000億万回脳内再生した》

などの大反響が巻き起こっている。

木全の活躍ぶりにはファンも大喜びのようだが、一般視聴者からも大反響を呼んでいる。番組放送時のツイッターでも彼の名前が〝トレンド入り〟していたようで、《カラスのモノマネしてた子、可愛いし、なにより面白かった》などといったように、注目を集めていた。お笑いキャラを確立して、良い意味で〝爪痕〟を残せたと言えるだろう。

ちなみに彼は今回の番組が地上波初出演。バラエティー担当として、テレビに引っ張りだこになるかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。