運命の人だと分かる!「見た目」の共通点5つ

みのり

運命の人だと分かる!「見た目」の共通点5つ



自分の運命の人はどんな人なのか、内面を探るまでにはかなりの時間がかかります。しかし、実は外見でも判断できる方法があるのです!
そこで今回は、見た目で運命の人と分かる特徴についてご紹介します。もしかすると意外なアノ人が運命の人かも!ぜひチェックしてみてくださいね。

顔の雰囲気が自分と似ている


「人相占い」が昔から存在するように、人の顔から受け取る情報は見えないエネルギーでも繋がっています。特に、鼻や口のパーツが似ていたり、どことなく笑顔が自分と似ていると感じるのであれば、運命の人かもしれません。初めてであったはずなのに、他人とは思えない感覚が蘇ることも…。

また、ホクロの位置からも運命の人を見分けることはできます。例えば、似たような場所にホクロがあると前世を共有してきた可能性が高く、目立つものや大きいホクロがお互い同じ場所にあれば、より強い縁で繋がっていると言えますよ!

もし、自分たちにその自覚がなくても、「二人って似てるよね」などと周囲から言われることが多いという場合は、気にしてみて下さいね。

ファッションの好みが似ている


運命の人の共通点には、ファッションセンスが似ているということもあります。服やアクセサリーなど惹かれるモノやデザインが似ているのは、魂が求めているものや好みが一致しているということ。近い感性を持っている二人だからこそ、一緒に並んで歩くと違和感なくマッチしていたりするのです。
また、こういった感性や好みが似ているというのは、お互いに価値観や考え方、そもそもの性格的な相性が良いとも言えます。

一方で、価値観が真逆だったり、相手の些細な行動にイライラしたりなど「ストレス」を感じる場合は、会った時にも違和感や全く異なる見た目をしていることがほとんど。「この人の雰囲気が好き!」と思える人ならば気が合いますし、持ち物が似ているとそこから会話が弾みやすかったりしますよね。

タイプじゃないのに気になってしまう


頭の意識では「顔も体型も好みじゃない」と思っていても、「不思議と気になってしまう」「目で追ってしまう」人は、運命の人である可能性が非常に高いです。

そもそも「好きなタイプ」を形づくるものは、今までの経験に大きく影響を受けていたり、損得や条件などが交差し合って構築されるもの。一方で魂は「感じる」ものです。ですので、運命の人を魂で感じるときは、外見やタイプなどは一切関係がありません。特に外見の好き・嫌いは歳を重ねる度に変化しやすい感性の一つ。

もしかしたら、それはこれまで関わってこなかったタイプの人だったり、好きな芸能人などとは異なる見た目であることも…。何故か目が離せないような人がいたら、どこに惹かれるのか振り返ってみて下さいね。

懐かしい・安心する顔


初対面で相手がどんな性格なのか全く分からないのに、なぜかなつかしいような安心感を覚える…なんて人はいませんか?なかには、運命の人に会った瞬間、前世の一部を思い出す人もいます。

なぜそんな風に感じるのかというと、魂は生まれ変わっても関わってきた軌跡を覚えているためです。言葉で説明のしようがない程の親しみやすさには、前世ですでに仲良く話していた瞬間を、魂が覚えているからこそ。だからこそ、「初めまして」ではなく「やっと会えた」という感覚なのでしょう。

ただし、無意識に感覚として感じるため、気づきにくいこともあります。話していてドキドキはしないけど、安心する気持ちが芽生えたときは、運命の人かもしれないという意識を持ってみましょう。

あらゆる話題を気兼ねなく話せる




運命の人だと気付けるのは、多岐にわたるコミュニケーションができるかも見極めポイントです。例えば、周りに話せないような胸の内をサラッと話せたり、逆に楽しい話を延々と語り合ったり出来る人はいませんか?こういった相手はどんな話題であっても盛り上がりますし、変な緊張感もなくお互いに疲れが生じることはありません。

また、シンクロで通じる頻度が多いのも運命の人の特徴です。話している最中でも、笑うタイミングが合ったり、同じ言葉がかぶったりもするでしょう。ほかにも、「今何しているかな?」と思ったらスグに相手から連絡がきたり、外出先でバッタリ会うなんてことも…。
いずれにせよ、二人が同じ思考や価値観を持っている証拠なので、相性はバッチリだと言えるでしょう。

運命の人と会った時に起きる変化って?


運命の人を見分けるポイントのひとつに「運気上昇」が挙げられます。その人と会った後に、あなた自身に小さなラッキーが続いたりします。例えば、欲しかったものをお買い得にゲットしたり、トラブルや不安が解消されたりなど。

運命の人と出会うと、恋愛に関する運気だけではなく、仕事や対人関係などあらゆる運気が好転するのはよくある話です。また、直感的に「この人とこれから長く関わっていきそう」「結婚相手になりそう」という予兆が感じられるパターンもあります。

反対に、その場ではあまり「ビビッ」と来ない人も、何度か話したりしているうちに居心地の良さを感じたり、見た目は好みではなくでも匂いや声が好きだと思ったりして気付くことも。

運命の人と間違いやすい特徴①理想通りすぎる


あなたが描く「理想のタイプ」はどのような人でしょうか?どうしても「理想通り=運命の人」と繋げてしまいがちですが、実はそれは勘違いであることが多いのです。

なぜなら、見た目に惹かれて付き合った場合、嫌なギャップが見えた時に愛情を感じなくなってしまうからです。たとえば、最初は良い人だと思って付き合っていたけれど、裏では浮気や悪いことをしていたなど。

また、理想の範囲を超えてしまうと、途端に恨みや嫉妬、不安の対象に変化しやすくなることも。相手が魅力的すぎるが故に、ライバルや不必要な心配事が増える恐れもあります。一方で、運命の人とは、「ありのままの自分」を表現できる人。気を遣いすぎたり、我慢して体を壊すこともなく、深いやすらぎをお互いに共有できるのです。

運命の人と間違いやすい特徴②付き合いが安定しない


運命の人とは、たとえ交際できたとしても安定することはありません。一方が全力で合わせて消耗してしまう関係性や、何度も別れと復縁を繰り返す相手は運命とは程遠い存在です。

素直な感情を受け止め合える関係ではなく、相手に合わせて自分を見失う関係だと、たとえサイレント期間があったとしても上手くいくことはありません。そもそもサイレント期間は何度も起きるものではありませんからね。

また、自分のわがままを聞いてくれる相手、外見や年収など全てにおいてあなたの理想通りの相手も、必ずしも運命の人とは限らないため注意しましょう。あなたがその人と一緒に暮らすイメージや長続きしそうな直感が無ければ、その可能性は極めて低いため、無理に付き合うのはオススメしません。

まとめ


運命の人を感覚や直感で見分けるのは、比較的ハードルが高め。ですので、今回ご紹介した外見で見分ける方法や、あなたがその人といる時の居心地の良さで判断してみると良いでしょう。他には、運命の相手が話す言葉がいつまでも忘れられなかったり、頭に残っている場合は、その言葉は今のあなたへのメッセージかもしれません。

運命の人は恋愛に限らず、仕事やコンプレックス、悩みに関する解決策を伝えてくれることもあると言われています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

画像出典:istock



運命の人の職業はXXXです。
出会う日付まで分かりました…



当記事はみのりの提供記事です。