これは安すぎる「ぶりづくし定食」 持ち帰り寿司店の定食店が神コスパ

しらべぇ


地元密着型の寿司店だと、寿司だけでなく定食や丼物、珍しいところだとラーメンを提供する店もある。

Array

■たらく 尾久駅前店




そんな地元密着型寿司店の中で、持ち帰り寿司が評判の店といえば東京都北区・尾久駅前にある「たらく 尾久駅前店」だろう。

こちらの店は店内で定食や丼物を食べることができるのだが、そのどれもがコストパフォーマンスが高いことで人気を呼んでいるのだ。

関連記事:山梨県の山奥にある「ラーメンが美味すぎる寿司店」 専門店も顔負けの味に衝撃

■肉厚の寿司




メニューは焼魚から煮魚、刺身や寿司などたくさんあるのだが、お勧めは「づくし」定食。記者が訪れた日はぶりづくし定食があり、種類豊富に入っているのに1,280円と格安。



とくに寿司に使われているぶりは肉厚で脂がのっており、100円回転寿司ではまず味わえないボリューム感。この3貫だけで500円ぐらいの価値はありそうだ。

■とろとろのぶり照り




ぶりの照り焼きも味が染みていて美味しくとろとろ。このクオリティは自宅で作るのがなかなか難しいだろう。



付け合わせはポテトサラダと卵焼きと一般的だが、更に刺身が3切れついているのには驚いた。魚こそすべてぶりだが、これだけバリエーション豊富な食べ方が1,000円ちょっととは通ってしまいそうだ。

■自宅の近くにあったら嬉しい




持ち帰りでもイートインでも楽しめるたらく尾久駅前店は、自宅の近くにあったら嬉しいお店。通勤・通学途中にある人もぜひ寄ってみよう。

当記事はしらべぇの提供記事です。