マヂラブ村上、100万で購入した結婚指輪に関して妻から心配されていることとは?「仕事中は…」

E-TALENTBANK


9月27日深夜に放送されたテレビ朝日系『爆問×伯山の刺さルール!』に、マヂカルラブリー・村上が出演した。

【関連】新婚のマヂラブ村上、相方・野田の“ガチ”祝辞に思わずツッコミ「すごい真面目に言う…」

番組では、村上が妻に結婚指輪を買った時のエピソードとして、「『好きなのなんでもいいよ』みたいに」「『このぐらいまでで、どれでもいいよ』じゃないです。『どれでもいい、なんでもいい』です」「男として憧れのセリフ言えましたね」と、長年夢見ていたセリフを言って、100万円の結婚指輪を購入したと明かした。

続けて「すごい喜んでくれたんですけど、ちょっと指輪に関して心配されてることがありまして…」と切り出し、村上は「(指輪って)身に付ける奥さんじゃないですか、要は」「“奥さんがいるからこんなに言えないなぁ”とか思いたくないので。仕事中は(指輪)つけないです」「そんなにこう、付けたり外したりすると無くしちゃうんではないかと。心配されてます」とも話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。