エンリケ夫“離婚決意”が一転! お騒がせ夫婦に呆れ「グタグタ過ぎて…」

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

元No.1キャバクラ嬢の実業家でタレントのエンリケの夫・ブタさんが9月27日、〝離婚撤回〟を表明し、ネットをザワつかせている。

エンリケは、自身が代表取締役を務める会社の買取事業での出資法違反の疑いと返金トラブルを一部週刊誌に報じられ、9月17日に自身のYouTubeチャンネルで謝罪。買取事業について「夫に任せっきりでいた」と主張し、ブタさんが反論していた。

ブタさんはエンリケからLINEで《離婚は裁判でやります》《2度と連絡してこないで》と告げられたことを21日にSNSで明かし、《もう豚さんの力で目を覚ますのは無理なので誰か助けてください!》と訴えていた。

また、24日にはエンリケの会社が経営する寿司店やチーズケーキ専門店の閉店を告知し、《木曜くらいからエンリケとずっと電話しててさっき話して離婚する事にしました》《3年半短かったなー ちょっとこの弁護士を入れて会社を壊して社員や取引先やお客さんに迷惑をかけたのが許せな過ぎたね》と明かしている。

しかし今回、ブタさんはインスタグラムのストーリーズで、《離婚するのやーめた 録音は鬼嫁にとめられたから公開中止です 楽しみにしてた人はすみません》と離婚を撤回した。

出資法違反疑惑そっちのけで離婚を撤回


ブタさんの報告に、ネット上には

《こういう人いるよね。キレると録音、録画した証拠や、個人情報を晒しあげるって脅すという…》
《例の返金騒動に関してはエンリケの言う通り弁護士挟んで被害を確認するのは必要があると思う。離婚に関しては当事者間で話し合いなり裁判ではっきりしたら?》
《もうグタグタ過ぎて言葉もない。結局どっちもどっちなんだよな》
《どちらも自分を正当化したいだけのSNS情報。ファンを振り回さないでほしい》
《離婚したところで責任から逃れられるわけではないからね。早く出資法違反について説明してほしい》
《別にプライベートのことまで報告しなくて良いのにと思うけど、逐一報告したくなるんだろうな》

などといったコメントが上がっている。

「今回の騒動でエンリケはブタさんを一方的に切り捨てています。ブタさんも離婚に応じる姿勢を見せていましたが、なぜか急に離婚を撤回しました。理由は明らかになっていませんが、今後、もし出資法違反などに問われた場合を考え、エンリケの財産が惜しくなったのかもしれません。いずれにしても返金トラブルが明らかになっている以上、夫婦で揉めている場合ではありません。まずはファンの信用を回復するのが先でしょう」(芸能ライター)

夫婦喧嘩は犬も食わないというが、思いつくままネットに思いを吐き出したところで問題が解決するわけではない。まずは夫婦2人でよく話し合うことが先決ではないだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ