留学先の中国で電撃婚ある!小島瑠璃子が残した「惜別の爆弾宣言」

アサ芸プラス


 8月8日に来年から中国の大学に留学することを発表。9月24日にはMCを務める「サタデープラス」(TBS系)が最後の生出演となったタレントの小島瑠璃子が、9月22日放送の「かまいたちの知らんけど」(MBS)では、恋愛について赤裸々に語っていた。

かまいたちの2人と小島がロケバスでドライブ旅を行い、車中ではトークを展開。バラエティー番組も、これが留学前最後の出演となった。

濱家隆一から「今、恋してる?」と聞かれ、小島は「彼氏はいないんですけど、恋はしてます」と返答。しかし「お別れが近いので、ちょっと切ない」と続けた。また「中国で結婚とかもありえるの?」との質問には「全然ありえるんじゃないですかね」とし、「結婚自体したいなって願望とかあるし、子供も欲しいので、いつかはっていうのはあるんですけど」と語った。

そんな中、こんな過去の大恋愛話が飛び出したのだ。

「19、20の時とか、本当に好きで好きでしょうがなくて。会いたすぎて、仕事終わった深夜とかに連絡して、その人がまだ帰ってきてないから、家の裏で立って待ったりしてましたもん。懐かしい」

山内健司から「それ、芸能人?」と聞かれると「芸能人ですね」と答え、山内は「夢があるな~。こじるりを待たせるか」とニンマリしていた。芸能ライターが補足する。

「小島は芸能人になってからどんなデートをするか聞かれ、『家か、個室の温泉に行ったりとかになる』とも明かしていましたね。彼女と関ジャニ∞・村上信五との交際報道が飛び出したのは、25歳の時。19、20歳で好きだった芸能人とはいったい誰なのか、気になるところです」

本当に中国で電撃婚、なんてこともあるかもしれない。

(鈴木十朗)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。