1日8リットルのラッシー飲むオタク、公式のマジレスに「引き返せない」と覚悟決める

しらべぇ


社会の荒波に揉まれていくうちに、人の心は徐々に汚れ、荒んでいくもの。幼い子供たちの純粋な笑顔を見て、もう取り戻せない「あの頃」を思い出し、無性にエモくなった経験はないだろうか。

なお現在ツイッター上では、とある企業が投下した「ピュアすぎるリプライ」に注目が集まっているのだ。

【話題のツイート】その純粋さを忘れないでほしい…!

画像をもっと見る

■あまりにラッシーが美味しすぎて…


ことの発端は、ツイッターユーザー・おにょさんが投稿した1件のツイート。

12日、おにょさんは「セブンで売ってるマンゴーラッシー美味すぎて毎日8リットルくらい飲んでるから、そろそろ糖尿病になりそう」と綴った写真つきのツイートを投稿した。



これだけなら何の変哲もないツイッター上の光景なのだが、なんと件の商品「WorldTripマンゴーラッシー」のメーカーである「エルビー」ツイッターアカウントがこちらのツイートに反応。

「8リットル!? たくさん飲んでくださりありがとうございます」と、絵文字つきでピュアすぎるリプライを寄せていたのだ。

関連記事:ポテサラを頼んだはずなのに… 店から提供された「謎の球体」に衝撃走る

■「絶妙な盛り具合」にツッコミ相次ぐ


あまりに真っ直ぐで、まるで人を疑うことを知らないかのようなリプライを受け、おにょさんは一連のやり取りをスクショした画像を添えつつ「オタク特有の数字盛るやつで引き返せなくなってる」と綴ったツイートを投稿している。

一般的にネット上の投稿は「感情」と「数字」が誇張される傾向があり、真顔でスマホを操作しながら「ねえ待って、嬉しすぎて今泣いてる」といったツイートを投稿したり、数週間ぶりに訪れた場所に対して「100年ぶりに来た」などと表現した経験はないだろうか。

ご多聞に洩れず、おにょさんの「8リットル」もいわゆる「盛った数字」であることが判明したが、「ギリギリ飲めそうな盛り具合」という絶妙な数値であったため、エルビーの「中の人」も信じてしまったものと思われる。

エルビーとのやり取りを収めたおにょさんのツイートは投稿からわずか数日で2万件近くものRTを記録しており、他のツイッターユーザーからは「8億リットルくらいにすべきだった」「中途半端に盛るとこうなるのか…」「このラッシー、本当に美味しいから仕方ない」「100,000,000,000回いいね押しました」など、反響の声が多数寄せられていた。



そこで今回は、件のやり取りの真相を調査すべく、エルビーに詳しい話を聞いてみることに。すると、予想を大きく上回る「エルビーの純粋さ」が明らかになったのだ…。

■それにしてもエルビー、ノリノリである




今回の取材を快諾してくれたエルビー担当者に、まずは「毎日8リットルくらい飲んでる」ツイートを発見した際の感想について尋ねると「8リットル、という文字がパワーワードすぎたので、最初に見た時はとてもびっくりしました」という回答が。

当時の心境について「人間は毎日2リットルの水を飲むと体に良い、と聞いたことがあったので『その4倍ってどんな量なのだろう…』と想像しましたが、いまいちピンときませんでした(笑)」とも補足しており、修学旅行で絶対同じグループになりたいレベルな良い人であることが伺えたのだ。

なお、件のマンゴーラッシーには根強いファンが多く、SNSにて「エルビーさん、こんなに買ったよ!」と綴り、そびえ立つ巨塔が如く積み上がった大量のマンゴーラッシーの写真を投稿する人物もいたため、おにょさんの「毎日8リットル」宣言を見た際も「たくさん飲んでくださる方がいて嬉しいなあ」と素直に受け取っていたそうだ。ここまで来ると「ピュアピュアの実」を食べた「純粋人間」であるという説も浮上してくる。



また、担当者は懐からラッシーを取り出しつつ、「かくいう私もマンゴーラッシーが好きで、日頃購入しておやつの時間に飲んでいます。毎回発売するのを楽しみにしています」ともコメントしていた。バファリンの半分は「優しさ」で構成されているというが、エルビー商品の半分は「純粋さ」でできているのかもしれない。

■味だけでなく、デザインにもこだわりが


件のツイートで大きな話題を呼んだマンゴーラッシーは昨年8月の販売開始から大好評でユーザーに迎えられ、ちょうど1年後となる今年8月に三度目の発売となったというから、いかに人気を博しているかが伺える。



気になる味の方は、マンゴーピューレの豊かな果汁感にヨーグルトを加え、さわやかなヨーグルト風味に仕上げているのが特徴で、「とろっとした口当たり」を実現した満足感のある逸品だ。

さらに味だけでなく、パッケージデザインにも力を入れており、担当者は「このマンゴーラッシー」は『コロナ禍でなかなか旅行に行けない状態の中、旅行気分を味わってほしい』という企画者の想いから生まれた商品です」「旅行ならではの解放感や癒し、ワクワク感をドリンクで楽しんで頂けたらと、味わいやパッケージデザインにこだわっています」とも補足していた。



確かにパスポートのスタンプのようなロゴマークなど、要所要所で異国情緒が感じられる…。

■ガチで8リットル飲んでしまうと…


ちなみに「毎日8リットルくらい飲んでる」と絶妙な盛り具合を見せてくれたおにょさんに、実際の飲むペースを尋ねたところ、1日1本(450ml)であったことが判明。とはいえ、同商品に対する愛情は本物なので、実質8リットルのようなものである。

念の為、1日8リットル飲むとどうなってしまうのかをエルビーに確認すると、「このマンゴーラッシーについては、過剰摂取になる可能性のある原料を使用していないので、特に制限を設けておりませんが、8リットル飲んでしまうとざっと計算して2,800kcalほどになり、相当なオーバーカロリーとなりますので、ご自身の体調や健康状態を鑑み、楽しんで頂きたいと思います」という回答が得られたのだ。

…と、最後に残念なお知らせなのだが、件の「マンゴーラッシー」は25日が最終出荷となり、現在店頭に並んでいるものがなくなり次第、終了となるそう。



しかし神は我々を見捨ててはいない。「WorldTrip」シリーズには他にもパイナップルラッシー、いちごラッシーなどが商品化された実績があり、9月20日からは新たに「バナナラッシー」が販売中。



同シリーズはコンビニを中心に展開されているため、店頭で見かけた際は迷わず手に取ってほしい。もちろん、飲み過ぎにはくれぐれも気をつけて…。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ