ちゃんみな、クリープハイプ、STUTS&Awichの新曲など『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』今週注目の新作11曲を紹介

SPICE

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っているちゃんみなのほか、クリープハイプ、STUTSとAwichの新曲、海外からはサム・スミス、リル・ナズ・Xなど新作11曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!



ちゃんみな「Don’t go(feat. ASH ISLAND)」




ちゃんみなの新曲「Don’t go(feat.ASH ISLAND)」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』で多くのリスナーに聴かれ、『New Music Wednesday』ではカバーを飾っています。日本と韓国にルーツを持つちゃんみなが初めて全編韓国語で制作した楽曲の第1弾で、フィーチャリングゲストには韓国人ラッパー・ASH ISLANDを迎えています。(ちゃんみながメジャー・デビュー後初めてフィーチャリングに迎えるゲストとなりました)

ASH ISLANDは韓国版『高校生ラップ選手権』の『高等ラッパー2』で見出され、2020年には韓国ヒップホップ新人賞を受賞している新進気鋭の韓国人ラッパーとして注目されています。全編韓国で撮影されたMVも公開中。(MVを見ていただくとわかると思いますが青の印象がすごい強いですね。ちゃんみなといえば今までピンクのイメージが強かったんですけど、アーティスト写真も含め青のロングヘアになっていたりと青色のイメージになってます。『SUMMER SONIC 2022』でも韓国デビューについてのアツい思いを語っていて、これはかなり本人にとっても大きな曲になっていると思います)

クリープハイプ「愛のネタバレ」




クリープハイプの新曲「愛のネタバレ」がリリースになりました。メメジャーデビュー10周年を迎えたクリープハイプの2022年初となる新曲です。(クリープ節炸裂といった感じのいい曲ですね!「星5のうち3.2の評価」とか「急上昇ワード1位」といった耳をグッとひかれるワードも忍ばせながら素晴らしい恋愛の曲だなと思います)。楽曲名にちなんだ、楽曲情報が漏洩する企画『愛のネタバレの10のネタバレ』が行われており、リリース前に歌詞の先行公開やMV撮影現場の生配信、楽曲の一部の公開などがなされていました。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。2023年3月には幕張メッセ国際展示場と大阪城ホールで、2デイズ4公演、過去最大規模となるアリーナツアーを開催することが発表されています。

Deep Sea Diving Club「Left alone feat.土岐麻子」




福岡在住の4人組バンド・Deep Sea Diving Clubの新曲「Left Alone feat.土岐麻子」がリリースになりました。3月にはRin音、kiki vivi lily、Michael Kanekoなどが参加した初のフルアルバム『Let’s Go! DSDC!』をリリースしており、早耳音楽ファンの間でじわじわと注目されているバンドです。今作は、「TENJIN NEO CITY POP」を掲げているDeep Sea Diving Clubがシティポップ界の象徴的な存在である土岐麻子とタッグを組んだ楽曲となります。

MPC GIRL USAGI feat. YeYe「Dancing Womer」




MPCプレイヤー兼ビートメイカーのMPC GIRL USAGIの新曲「Dancing Womer」がリリースになりました。『New Music Wednesday M+T Edition』では、今年1月にYonYon、Shin Sakiuraを迎えて「Space Girl」をリリースした時にもMPC GIRL USAGIピックアップしています。今作は客演にシンガーYeYeを迎えており、MPC GIRL USAGIのカラフルなトラックの上にYeYeのボーカルが乗るポップソング。Spotifyでは日本のエレクトロミュージックの最先端に立つアーティストを特集するプレイリスト『Electropolis』のカバーも飾っています。

STUTS「タイミングでしょ(feat. Awich)」




STUTSの新曲「タイミングでしょ(feat. Awich)」がリリースになりました。今作はSTUTSにとって4年ぶりとなるニューアルバム『Orbit』からの先行シングルで、Amazon Originalドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』の 第1話~3話の主題歌としても使われています。STUTSとAwichは、2019年開催の『森、道、市場』のステージ裏で喋ったのをキッカケに交流が始まり、ツーマンライブを行うなどしていますが楽曲でのコラボレーションは今回が初めてです。ニューアルバム『Orbit』は10月12日(水)にリリース予定で、このAwichの他にもアメリカ・ロサンゼルスのラッパー・ブルー、tofubeats、鎮座DOPENESS、JJJ、BIM、Daichi Yamamoto、らの参加が発表されています。

春野「U.F.O」




春野が新曲「U.F.O」をリリースしました。10月1日(土)からHuluで独占配信される、バカリズム脚本/原案ドラマ『住住』最新シリーズの主題歌で、心地良いギターの音色とミニマルで温かみのあるトラックが印象的な楽曲。「D (evil) feat. yama」でもコラボしたプロデューサー・A.G.Oを迎えて制作されています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーも飾っています。

サム・スミス、キム・ペトラス「Unholy」




サム・スミスの新曲「Unholy feat.キム・ペトラス」がリリースになりました。今年4月にリリースされたシングル「Love Me More」に続く楽曲で、ドイツ・ケルン出身のシンガー・ソングライター、キム・ペトラスが参加、「ジャマイカで制作した」とサム・スミス本人がコメントしています。サム・スミスは2020年リリースの『Love Goes』に続く自身4枚目のアルバムのリリースが噂されており、この「Unholy」はアルバムからの先行シングルとみられます。リリース後すぐにイギリスBBC Radio1での二人でのパフォーマンスが公開されています。Spotifyではグローバルチャートで1位を獲得しました。Spotifyでは前週大きく注目を浴びた楽曲がピックアップされるプレイリスト『Next Up』のカバーも飾っています。

リル・ナズ・X「STAR WALKIN' (League of Legends Worlds Anthem)」




リル・ナズ・Xの新曲「STAR WALKIN' (League of Legends Worlds Anthem)」がリリースになりました。世界的人気PCゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』とのコラボ曲で、今年開催される予定の世界大会『Worlds 2022(League of Legends World Championship)』の公式アンセムです。アニメーションMVも公開になり、ゲーム内でもプレイヤーが楽曲をプレイしながら楽しめる状態になるなど、多くの展開が行われます。リル・ナズ・Xは『リーグ・オブ・レジェンド』の新社長として世界選手権より就任することも発表されています。Spotifyでは『New Music Friday Japan』のカバーも飾っています。

ROTH BART BARON「赤と青」




ROTH BART BARONの新曲「赤と青」がリリースになりました。ドラマ『階段下のゴッホ』のエンディングテーマで、演出家、プロデューサーと協議を重ねて作られた書き下ろし楽曲です加えて。ニュー・アルバム『HOWL』を11月9日(水)にリリースすることも発表されており、ROTH BART BARONにとって5年連続かつ通算7作目のアルバムとなります。

ズーカラデル「ダダリオ」




ズーカラデルの新曲「ダダリオ」がリリースになりました。雨がふる夏の終わりを描いたロックチューンで、エレクトリックピアノのリフレインフレーズや清涼感のあるバンドアンサンブルが印象的です。SpotifyではJ-Trackの極上バラードを集めたプレイリスト『メランコリー-Ballads in Blue』のカバーを飾っています。

Ryu Matsuyama「yet」




Ryu Matsuyamaのニューアルバム『from here to there』がリリースになりました。『New Music Wednesday』には「yet」がリストインしています。アルバムには優河、BIM、mabanua、Shingo Suzuki、関口シンゴらが参加しています。(Ovallがなんと全員参加!)Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

メッセージテーマは
「今週の『New Music Wednesday』でよかった曲を教えて」

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ