お店と同じネタとシャリが楽しめる! 赤酢の香りが食欲をそそる“手巻き寿司セット”

ananweb

ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめギフトをご紹介。今回は『鮨あさひ』の手巻きセットです。

真野(以下M):食欲の秋、皆でわいわい楽しめる手巻き寿司はいかが?

編集N(以下N):いいですね~。好みのネタを自分のスタイルで巻くだけだけど、シャリの量や、何から食べ始めるかとか、性格出ますよね。

M:そんなこんなで親交も深まる(笑)。でも、意外と準備に手間ひまがかかります。そんな時にちょっと嬉しい折り詰めがテイクアウトできるの。今回紹介するのは、本格的な寿司ネタが楽しめる手巻きセットです。

N:寿司屋のお土産といえば、握りや海苔巻きの折り詰めというイメージ。

M:もちろん握りもありますが、手巻きセットもいろんなお店で増えているそうよ。こちらの中身はお店で食べられる握りと同じネタとシャリ。シャリに使うのは10年寝かせた酒粕を使った愛媛県の「一梅酢」特注で、赤酢ならではの酸味が特徴的。少し硬めに炊きあげられていて、食べる前に軽く温めると、目覚めたように赤酢の香りがたって食欲をそそります。ひとつひとつのネタの包丁使いも注目したい。旬の魚を7種に、トロたく、玉、干瓢、ガリがきれいに箱に収められて、見た目も美しいの。これに海苔と、簡易なしゃもじまで付いてきて、至れり尽くせり。

N:ネタの争奪戦になりそう(笑)。

M:そこは穏便にね。ほら、海苔がしけるから、巻いたらすぐ食べて!

N:やっぱり、性格出るなぁ…。

あさひ特製手巻きセット¥8,000。この日はカンパチ、帆立、鰤、白いか、コハダ、水蛸、生本鮪、玉、トロたく、干瓢、ガリの11種と、シャリ、海苔がセットに。

鮨あさひ 東京都品川区東五反田1‐11‐8 大阪屋ビル1F TEL:03・6277・1132 11:30~14:00、16:00~23:30(水~土曜~翌4:00) 不定休 テイクアウトの予約は電話、受け取りは12:00~21:30。

真野知子 ギフトコンシェルジュ。手土産など日常的なギフトからハレの日まで多彩なシーンに合わせたギフトをセレクト。

編集N 干瓢や玉…仕事のしてあるネタが嬉しい。そしてガリだけで飲めそうです。

※『anan』2022年10月5日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・野崎未菜美

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。