「すっぴん可愛いすぎる」矢口真里、“無加工”の素肌SHOTに称賛の声「充分魅力的です」

E-TALENTBANK


9月27日、矢口真里がInstagramを更新した。

【写真】“加工済み”な顔アップSHOTも公開

矢口は自身のInstagramアカウントにて、「シンシアさんに行って、2回目のスーパーフォトセラピーをしてきました」と切り出すと、「1枚目は普通のカメラで撮った無加工写真。これが今の肌です」「これでもかなりシミとそばかすが薄くなったんですよ(結構あったのです)メイクさんに『薄くなった!』って言われて嬉しかったです」と綴り、無加工の自撮りショットを公開。

続けて、肌を加工した写真も掲載すると、「2枚目はいつも写真に施している肌加工写真w」「写真はこれからもこちらでまいります」ともコメントしていた。

この投稿に、ファンからは「加工無しでこの可愛さ」「どっちもカワイイ」「目が大きい」「すっぴん可愛いすぎる!!!」「素肌でも充分魅力的です」などのコメントが集まっていた。

矢口は2005年にモーニング娘。を離れた後も、ソロでバラエティー番組を中心に活動。私生活では、2018年の3月26日に夫と入籍し、2019年8月に第1子の長男、昨年10月に第2子となる次男を出産した。

画像出典:矢口真里オフィシャルInstagramより

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ