【誕生日でわかる】あなたの9月の仕事運<エンジェルナンバー7>

lamire


こんにちは!誕生数秘学で人生をDesignしていくナビゲーターの花織です。 今回は誕生数秘学の「エンジェルナンバー」で読み解く、「9月の仕事運」をお伝えします。
出典:lamire

エンジェルナンバーの出し方


エンジェルナンバーの出し方は、「生年月日」で計算します。
(1桁になるまで計算。11、22、33はそこでストップ)

例)1996年5月22日生まれの方は下記のように計算。
1+9+9+6+5+2+2=34
3+4=7

この方のエンジェルナンバーは「7」になります。

私の仕事が好きかどうか?が問われる9月


エンジェルナンバー7ばんさんの9月の仕事運は大きな波がやってきます。
その波はバイブレーションとして大きく影響していくのです。
楽しい!好き!やりたい!!と思えるものは、そのまま周りに好印象で広がっていき、素敵なものが引き寄せられてきますが、やりたくない、不安、怖い、どうしよう…という思いも、そのまま波紋として広がっていきます。
その結果、悪い影響が自分の周りに現象として出てくることでしょう。

今月は「私はこの仕事が本当に好きなのかな?」ということを考えてもいいかもしれません。
条件などはいったん置いといて。

自分の心が震えるものなのか。
止められてもやりたいと思えるものなのか。
本当はやりたくなかったのか。
やりたくないけど、何かが変われば、やりたいに変わるのか。
などなど。

自分の状態が目の前の現象として現れるからこそ、どんな心構えでいることが大事なのか。
そんなことに気付かされる9月になることでしょう。

越えられる自分である、と信じることも大事


エンジェルナンバー7ばんさんは、根っからの完璧主義者です。
だから、「やりたいかどうか」よりも「できるかどうか」で考えてしまうことがあります。
他の人から見てみれば「全然できていることだよ」というものでも、ふと不安になって「私にはできないかもしれない…」と足踏みしてしまうことも。
今月は、ちょっと苦しいかもしれませんが、どうか「この壁は、いまの私だったら越えられる!」と根拠なき自信を持ってみてください。

自信が持てないならば「自分を信頼してあげる」ことに注力してみてください。

私が信頼しなかったら、誰が私のことを信頼するのよ、という思いになるでしょう。
その思いは、あなたの「今の自分を越えてみせる」という手助けになると思いますよ。

あなただから続けられた道があります


このまま続けていけるのか、やっていけるのか、などなど、未来をみると不安になることがある9月。
地に足をつけて進んでいきたいあなただからこその漠然とした不安なのだと思います。

そんなときは、後ろを振り返りましょう。
あなたがやってきたことを、一つ一つ数えていきましょう。
あなたには、ちゃんと「続けてやってきたこと」があります。
歩いてきた道があります。
みんなやっていること、周りの人だってやっていること、なんて悲観することはありません。

「私だから、作ってこれた道なんだ」と、過去の歴史を見つめた上で、ちゃんと自分のことを認めてあげてくださいね。

エンジェルナンバー7ばんさんの9月の仕事運はいかがだったでしょうか?

今月はあなたにとって、学びになることや、自分の仕事観を振り返ることがあるかもしれません。
でもそれは、あなたの器を広げるためには必要なこと。
ぜひ怖がることなく、「いいビッグウェーブがやってきてるんだな」と思ってくださいね。

writer:花織
日本誕生数秘学協会認定ティーチャー&カウンセラー
誕生数秘学を使い「自分軸で人生を生きられる」人を増やすために活動中。

▼得意な占い▼
パートナーとの相性
家族との関係性を深める
この先の新たなターニングポイントを発見すること
など。

当記事はlamireの提供記事です。