watchOS 9にアップデートすると、すべてのApple WatchでNike文字盤が使えるようになるよ

1-6
Image: Apple

2022年9月13日の記事を編集して再掲載しています。

使える文字盤が増えるぞ!

これまでApple WatchでNike(ナイキ)の文字盤を使うには、Apple Watch Nikeモデルを購入する必要がありましたが、watchOS 9にアップデートすることで、すべてのApple Watch ユーザーがNike文字盤を使えるようになります。

最大5種類のNikeオリジナル文字盤が使えるように


Apple(アップル)はこれまで、HERMES(エルメス)やNikeとコラボしたモデルを発売してきましたが、今回Apple Watch Nikeモデルに関しては本体の発表はなく、新作のNikeバンドのみ発売される形となりました。

また、新しくなったApple Watch Nikeのページには、「あなたのApple WatchでNikeの文字盤やバンドを選べるようになりました。」と書かれています。Nikeモデルは本体に専用のロゴが入っていたり、Nike Run Clubのアプリがプリインストールされていましたが、Nikeモデルを手にすることで使える限定文字盤を理由に、当時は購入した人も多くいたはずです(私もそのひとりでした)。

しかし、今後はwatchOS 9をインストールしたSeries 4以降のすべてのモデルで、Nike文字盤が使えるようになります。ランナーはもちろんのこと、Apple Watchで使える文字盤がひとつでも増えるのは嬉しいですよね。

ちなみにHERMESモデルにも専用の文字盤がいくつか存在しますが、そちらは引き続きHERMESモデル限定とのこと(いつかこちらも解放してくれないかな…)。

Source:9to5mac

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ