これぞ本命の証です。男性が無意識で好きな女性にする「愛情行動」

beauty news tokyo


好きな男性にとっての「自分の立ち位置」ってどうしても気になるもの。そこで今回は、男性が無意識で好きな女性にする「愛情行動」を紹介。ぜひ好きな男性の行動と照らし合わせてみてください。

|じっと見つめてくる


男性は無意識に、好きな女性のことをじっと見つめてしまいます。あなたと話したいと思ってタイミングを探していることもあれば、本人も気づかぬうちに視線を送っていることも。つまり、特定の男性とよく目が合うのは、あなたのことが好きでいつも見ているからなのです。

|2人きりになると口数が減る


みんなでいるときには明るく話している男性でも、2人きりになると明らかに口数が減ってしまうのは、わかりやすい本命行動です。好きな人に「余計なことを言って失敗したくない」のでしょう。そんなときはあなたから話題を振ってみたら、スムーズに話せることが多いのでぜひ声をかけてあげてくださいね。

|話すときに体が自分の方に向いている


男性は本当に好きな人と会話をするときに、体の向きもつま先の向きも、好きな人に向いてしまいます。あ俺は「あなたに心を許しています」という気持ちの表れ。逆に、顔だけがこちら向きであったり、向かい合って話しているのに足が別の方を向いている場合には、残念ながら本命ではない可能性が考えられます。

|とにかく優しい


他の人から見てバレバレなほど、本命の女性に接するときに優しくなってしまう男性もいます。困っているときにすぐ気がついて、頼まなくても手伝ってくれるなど「好きな人のために何かをしたい」気持ちが前面に出てしまっているのです。

無意識にしていることなので、彼は自分の本心を女性は気づいていないと思っているはず。そんな愛情行動を見逃さず、確実に2人の距離を縮めていきましょうね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ