みちょぱ、交際中・大倉士門との“ドキドキ”デートを回想「すっぴんで隠れてたとしても…」

E-TALENTBANK


9月25日放送のニッポン放送『#みちょパラ』に、みちょぱこと池田美優が出演。現在交際中の大倉士門とのエピソードを話した。

【関連】みちょぱ、自身の結婚への“期待”に心境明かす「持ち上げられすぎても…」

番組中、池田は、自身の地元である赤羽の飲食店に訪れた際の話として、「食べた後散歩がてら、赤羽の一番街と言われる、せんべろっていうね、千円でベロベロになれるっていう飲み屋がいっぱい並んでるところを、“すっぴんだし大丈夫か”と思って歩いて散歩してたんですけど」「彼も一緒に行ってたんだけど初めてこういうとこ来たみたいで、下町というかさ」「『すごい、東京じゃないみたい』って驚いてて」などとコメント。

また、「久々に赤羽に行けたので。なんか赤羽ってやっぱすごいなって、お酒好きな人は好きだろうなってのも、ほんとにそれも改めて思った」「外でみんな椅子バーッて出されて飲んでる感じが」「キャッチもめちゃくちゃいるしとか。しかもさ、ちょっと気まずいのがさ、知り合いがいるかも知れないっていうドキドキ感あるじゃん。こっちからすると」と発言。

そして、「もうそれが怖くて。しかも別に友達といるならあれだけど、今カレと歩いてるっていうのがまたそれがさ、ちょっとドキドキ感というか」「バレてるわけだしさ、しかも。私がいくら下向いたりすっぴんで隠れてたとしても彼の方でわかる可能性もあるしとか思いながら、めっちゃドキドキしながら散歩してたんですけど」「特に今の所なんも連絡も来てないですし、バレずに済んだかな」と話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。