《べっこう》を楽しむ秋ネイル~2022Ver.~

Itnail

秋ネイルといえば、やっぱり「べっこうネイル」という方も多いのではないでしょうか。毎年根強い人気のべっこうネイル。今年も一度はやりたいですよね♡使うカラーやネイリストさんによっても、仕上がりが違ったりと、個性がでてくるデザインでもあります。ぜひ、あなただけのお気に入りのべっこうを見つけてみませんか。今年は去年とは違った、べっこうネイルに、またやったことのない人はぜひ、トライしてみてください。新たな発見があるかも!?しれません。

■ べっこうをポイントでIN



via itnail.jp

金箔、シルバーラメを上手く組み合わせたこちらのデザイン。パーツ等を取り入れて、エレガント過ぎず、カジュアル過ぎず、バランスよく仕上がっていますね。

ベースの乳白色はべったりと塗るのではなく、ブラウンをミックスしてニュアンスアートに。こだわりが感じられます。

YUNAILが投稿したネイルデザイン [photoid:I0099220] via Itnail Design (683172)



via itnail.jp

フレンチスタイルにべっこうを取り入れて、カジュアルな仕上がりに。

ワンカラー部分の乳白色。パッと見ると同じカラーに見えますが、濃さを変えるというこだわりが。親指はしっかり発色させてますが、他のお爪はクリアを混ぜて透け感をプラス。

先端にチラッと見える黄色のラインがポイントです。

■ ALLべっこうStyle

MeVius nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0105463] via Itnail Design (683166)



via itnail.jp

10本ともべっこうで仕上げたこちらのデザイン。

さらっと引いてある白のニュアンスライン。入れるか、入れないかで全体のデザイン性が大きく変わってきます。一見シンプルなデザインですが、ネイリストさんのセンスが伺えますね★

■ べっこう×うねうねミラー

simdysweelが投稿したネイルデザイン [photoid:I0091138] via Itnail Design (683171)



via itnail.jp

べっこうネイルにうねうねミラーを組み合わせ、やりたい♡をいっぱい詰め込んだこちらのデザイン。同系色で仕上げてるので、まとまりが感じられます。

赤みのあるモカブラウンは、秋を感じさせてくれる温かみのあるカラーですね。

根元にさりげなく入れたミラーもポイント♡

■ べっこう×ラメ

べっこうとラメの組み合わせは鉄板ですね。

そんな鉄板の組み合わせも、カラーやアート次第で雰囲気もガラリと変わります。

ここでは雰囲気別に2パターンご紹介致します!

カジュアルStyle

 (683170)



via itnail.jp

デニムファッションにも相性抜群のカジュアルStyleべっこうネイル。

ゴールドではなく、シルバーラメを使うことがカジュアルに仕上げるひとつのポイント。

LACCAが投稿したネイルデザイン [photoid:I0105085] via Itnail Design (683167)



via itnail.jp

ボルドーとべっこうの組み合わせは、エレガントStyleの定番。そこにゴールドのラメが合わさることでより、エレガントな印象に。

お好みでストーンを付けるのもオススメです。

■ 囲みべっこう

囲みべっこうネイルはぷっくりと、立体感を付けてあげることがポイントです。

ワンカラーのべっこうネイルとは、また違った雰囲気を楽しめる囲みべっこう。さりげなく取り入れることが可能です。トレンド感、デザイン性も高めですね。

Dolce.Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0087787] via Itnail Design (683168)



via itnail.jp

ミルキーなホワイトと合わせて柔らかな雰囲気に。

べっこうをメタリックラインで囲むひと工夫が、オシャレ度アップの秘訣。

アクセントにゴールドを入れると引き締め効果◎

Creisが投稿したネイルデザイン [photoid:I0058493] via Itnail Design (683169)



via itnail.jp

くすみマゼンダと合わせて華やかな雰囲気に。
濃いめのカラーと合わせるときは、べっこうにも濃いカラーを入れることで、存在感がでて、バランスよく仕上がります。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。