朝日奈央、番組で持ち歌を披露するもまるごとカットされていた!!!

asageiMUSE


 せっかくの歌とダンスがカットされても、それはそれで彼女にとっては美味しい場面だったようだ。

9月23日放送の「沸騰ワード10」では、朝日奈央と「ももいろクローバーZ」百田夏菜子の二人が山梨県の山中で、幻のキノコ「森の白雪姫」を捜し求める姿が描かれた。

二人は高校の同級生で大の仲良し。これまでにも何度か共演経験があるものの、意外にもロケで一緒になるのは今回が初めてだとか。そんな仲良しコンビの活躍に期待が高まるなか、番組では二人の格差が露呈する場面があったという

ロケに臨む二人は偶然にもオーバーオールに髪の毛は一つ結びという同じような格好に。「合わせてないのに衣装も髪の毛も同じ感じ」(百田)、「同じ高校出身だから気が合うよね」(朝日)と、のっけから仲良しぶりを見せつけていた。

 同じグループのメンバーかのように衣装も髪の毛も合わせていた朝日奈央と百田夏菜子。朝日奈央公式ツイッター(@pop_step_asahi)より。

同じグループのメンバーかのように衣装も髪の毛も合わせていた朝日奈央と百田夏菜子。朝日奈央公式ツイッター(@pop_step_asahi)より。

日没までの4時間というタイムリミットのなか、深い山中で幻のキノコを探す一行。しかし行けども行けども目的のキノコは見つからず、ついには山頂にまでたどり着いていた。険しい山道にロケ隊は体力を奪われ、お太り気味のスタッフは酸素を吸いながら地面にへたり込む有様だ。

その姿に朝日が「元気出す方法、絶対あるよね?」との声をあげると、百田は「ココナツ!」と呼応。朝日は「あ、大好き!」と答えていたが、まさかココナツジュースでも持参していたのだろうか?

「ここで百田はももクロの楽曲『ココ☆ナツ』をアカペラで披露。『ココココーココッコッコー♪』と歌いながらニワトリの真似をするサビが特徴で、アップテンポの陽気なナンバーです。その歌とダンスに朝日は『元気出た!』と喜んでいましたが、そのVTR明けには一転して驚いた表情を見せていました」(アイドル誌ライター)

朝日は「ちょっと待って! カットされてる!」と絶叫。実はこの場面、百田に続いて朝日もアイドリング!!!の楽曲「サマーライオン」を披露していたのだが、そのシーンが丸ごとカットされていたのである。

朝日によるとこの場面では「ココ☆ナツでひと盛り上がりして、じゃあアイドリング!!!もって。歌って踊ったら技術さんもけっこう元気になって『また頑張ろう』ってなった」とのこと。しかし尺の都合なのか、それとも現役アイドルと元アイドルの差なのか、朝日の歌とダンスはバッサリとカット。これには朝日も真顔で「こんなことある!?」と不満タラタラだったようだ。

「最近は他のバラエティ番組でも同じような目に遭うことがしばしばな朝日。元アイドリング!!!という経歴が紹介されると、代表曲の『ガンバレ乙女(笑)』などを披露するのですが、そのシーンがカットされがちなのです。今ではカットされたことに抗議するところまでがセットとなっており、もはや朝日の定番芸と言える流れになっています」(前出・アイドル誌ライター)

いまやバラエティタレントとして確固たるポジションを築き、元アイドルという肩書きに頼らない活躍を見せている朝日。アイドリング!!!の楽曲を披露できないというネタも、彼女にとっては大きな武器になっているようだ。

※トップ画像は百田夏菜子公式インスタグラム(@kanakomomota_official)より。

当記事はasageiMUSEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ