【実はONE PIECEも!? 】大ヒット漫画が連載デビュー作だと知って驚いた漫画家ランキング!銀魂、鋼の錬金術師、進撃の巨人、1位は?

gooランキング

漫画人気が高い日本においても、数十万部、数百万部売れるほどの大ヒット作を持つ作家はそう多くありません。こうした漫画家の中には、その大ヒット作で連載デビューを飾ったという人もいるようですね。
そこで今回は、実は大ヒット漫画が連載デビュー作だと知って驚いた漫画家は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 荒川弘
2位 空知英秋
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「荒川弘」!
「荒川弘」
1999年に「第9回 エニックス21世紀マンガ大賞」を受賞した投稿作品『STRAY DOG』が『月刊少年ガンガン』に掲載されて漫画家デビュー。2001年に初の連載作品『鋼の錬金術師』を同誌でスタートさせ、大ヒットを記録する。2022年9月現在は、『黄泉のツガイ』『アルスラーン戦記』の2作品を連載中。

生年月日:1973年5月8日
出身:北海道
連載デビュー作:『鋼の錬金術師』(月刊少年ガンガン掲載:2001年~2010年)

2位は「空知英秋」!
「空知英秋」
2002年に「第71回 天下一漫画賞」で佳作を受賞した投稿作品『だんでらいおん』が『週刊少年ジャンプ』に掲載され、漫画家デビュー。翌2003年12月に初の連載作品『銀魂』を同誌でスタートさせる。その後、アニメ化や実写映画化されるほどの大ヒットを記録し、掲載誌を移籍して連載が続けられた。

生年月日:1979年5月25日
出身:北海道
連載デビュー作:『銀魂』(週刊少年ジャンプ、少年ジャンプGIGA、銀魂公式アプリ掲載:2003年~2019年)

1位は「尾田栄一郎」!
「尾田栄一郎」
1992年に『週刊少年ジャンプ』の新人賞「手塚賞」で『WANTED!』が準入選し、漫画家デビュー。読み切り作品の掲載を経て、1997年より同誌で初の連載作品『ONE PIECE』をスタートする。1999年にはアニメ版の放送も開始され、原作、アニメ共に大ヒットを記録。2022年9月現在も連載が続けられている。

生年月日:1975年1月1日
出身:熊本県
連載デビュー作:『ONE PIECE』(週刊少年ジャンプ掲載:1997年~連載中)

2022年8月に単行本の全世界累計発行部数が5億部を突破した歴史的ヒット作で連載デビューを果たした漫画家が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~38位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は大ヒット漫画が連載デビュー作だと知って驚いた漫画家は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:690票
調査期間:2022年9月05日~2022年9月19日

当記事はgooランキングの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ