思わず口にしています。男性が無意識に「本命女性に言ってしまうこと」

beauty news tokyo


男性は本気で好きな女性ができても「イケる!」という確信を持てない限り、なかなかアプローチをしてきません。しかし、本命女性には思わず心の声が出れしまうのか、好きという気持ちを思わず口にしてしまうことも。そこで今回は、男性が無意識に「本命女性に言ってしまうこと」を紹介します。

「どっちがいいと思う?」


本命女性に好きになってもらうためにも、男性は女性の好みに近づこうとします。ですので、例えば服を買う時などに「どっちがいいと思う?」と聞いてくるでしょう。このように聞くのは、好きな女性の好みの男になりたいからです。

「これ簡単だよ!」


本命女性の前では少しでもかっこいい存在でいたいので、男性はつい「これ簡単だよ!」などと無意識にできるアピールをしてしまいます。その時に「私だってできるよ」などと言ってしまうと男性は凹んでしまうので、できるよアピールだなと感じたら、褒めたり立てたりしてあげましょう。

「俺の友達が…」


男性が友達のことを話すのはあなたに気を許しているから。加えて「自分のことを知ってもらいたい」「自分の友達とも親しくなってもらいたい」という気持ちもあります。ただの友達だと思っている女性に、自分の交友関係を開けっぴろげにする男性はいません。これも明らかに「あなたが本命」というのを匂わせる発言です。

「やめておいた方がいいと思う」


あなたが「男友達と遊ぶ」とか「他の男性から誘われた」と言った時に、好きな女性が他の男性と接点を持たないように、「やめておいた方がいいと思う」といった行動を制限するような発言をすることも。気になる男性から本気で想われているか確かめたいなら、あえて他の男性の存在を匂わせてみるのもアリです。

時に「そんなこと言わなくても…」と思うかもしれませんが、どの言葉もあなたのことが本命だからこそ無意識に出てしまうセリフです。その裏にある彼の想いを、ぜひくみ取ってあげてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。