浜田雅功“現場で泣いた”新人女優にカッコよすぎる行動「ほんとの優しさ」

まいじつ

浜田雅功 
浜田雅功 (C)まいじつ 

9月20日放送のバラエティー番組『ごぶごぶ』(毎日放送)に、前回の放送に続いて俳優の鈴木杏樹が登場。番組MCの『ダウンタウン』浜田雅功に、過去の共演で〝救われた〟エピソードを明かし、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

鈴木の地元である兵庫県神戸市でロケを行う中で、彼女と浜田が共演したドラマ『十年愛』(TBS系)の話題で盛り上がることに。当時、新人俳優だった鈴木は、スタッフが怖かったことを振り返り、ほとんど初めてだった演技に苦戦したことを語る。

また、スタッフから檄を飛ばされることも多かったが、その際に浜田が場を和ませてくれたと言う。「場を和らげてくれたり、冗談言って笑かしてくれたりした」と感謝の気持ちを述べる。

さらに鈴木は、現場での辛さから、涙を流してしまったことも告白。しかし鈴木の〝涙待ち〟にならないように、浜田がわざとタバコを吸ってくれていたことを後から知ったことも明かす。このエピソードを数年前に聞いたようで、再度浜田へ感謝を伝えるのだった。

浜田雅功の“漢気”に絶賛の声


今や大物俳優の鈴木だが、新人だった当時から優しく接していた浜田。普段は〝キツイ性格〟をイジられる彼の優しい一面が明かされ、ネット上では、

《浜田さんのタバコ待ち。ほんとの優しさって、こーいうことだよ》
《若りし頃はどうか知らないけど、責任ある立場になった時に調子こかず、こんなふうに立ち回れる人って素敵》
《浜田さんが自分から口にすることは見掛けませんが、周囲が口にしたくなる優しさがあるのでしょうね》
《第一線で長らく活躍される方は、年を重ねても気遣いや心遣いがマメにできる方が多い気がします。これは芸能界も一般社会も共通ですね。とても心温まるエピソードでした》
《決して自分からは語らないし言わないけど、番組共演された方たちから、本当に思いやりに溢れていて好印象なのが伝わってきます》

などといった絶賛コメントが殺到している。

荒くれ者なイメージが強い浜田だが、さまざまな番組で〝本当は良い人〟というエピソードを耳にすることが多い。一方で自分からは決して言わず、キャラを崩さないように努めているからこそ、浜田が長年にわたって愛されているのだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。