田中瞳アナが結婚を匂わせ?「幸せ口になる食べ物」を質問した真意とは!

asageiMUSE


 その質問に最悪の事態を予想し、身構えてしまった視聴者もいたことだろう。

9月20日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)では、埼玉県の深谷市を散策。深谷ねぎが名産とあって、さまぁ~ずと田中瞳アナの一行はねぎ畑で作業するご夫婦に声を掛けていた。

成長中のねぎを抜いてもらい、その鮮烈な香りに驚いていた一行。さまぁ~ず大竹が旬を訊ねると、一年中出回っているものの美味しさが増すのは冬だという。農家の奥さんは「12月に食べてほしい」と残念そうにしていたが、ここで田中アナから意外な質問が飛び出したというのだ。

「田中アナは『深谷ねぎを育てているお母さんにとって、一番“幸せ口”になるグルメって何ですか?』と訊ねることに。話の流れに合わない唐突な質問に、さまぁ~ずの二人も『どうしたんだよ?』と声を合わせて驚いていました」(テレビ誌ライター)

しかし、幸せ口グルメを訊ねる田中アナの表情はいたって真面目。さまぁ~ずに問い詰められるも、自分の口元を指さして「幸せ口」とあらためて言葉にしていたほどだ。

思いつめたようにも見えるその瞳に、モヤさまファンは<よもや、ひとみんが結婚!?>と戦々恐々。田中アナが自分の結婚を前提に質問しているのではないのかと、その“匂わせ”におののいていたのである。

ただ、「幸せ口」という聞きなれない単語を口にしたことには、さまぁ~ずも視聴者も納得がいかない様子。ねぎを育てるご夫婦に問いかけたということはやはり、なにかしらの想いが込められているのだろうか…。

「その疑念はわずか15秒ほどで解消されました。さまぁ~ずから『働き過ぎじゃないのか?』などと心配された田中アナは、『テレビ東京でいま「食ウィーク」というものが』と説明。9月19日~25日の“食べ東ウィーク”期間中に、各番組において食やグルメの企画を実践していたのです。その企画テーマが『テレ東系食べる1週間 世界を幸せ口にする』だったんですね」(前出・テレビ誌ライター)

この期間中、同企画に参加している番組では共通する質問として「あなたが食べて幸せ口になるモノは何ですか?」を訊ねることになっていた。つまり田中アナはテレビ東京の局員として、あくまで職務に忠実な振る舞いを見せていたのである。

 食べ東ウィークには「モヤさま」をはじめ34もの番組が参加している。

食べ東ウィークには「モヤさま」をはじめ34もの番組が参加している。

その結果、一行はねぎ農家さんのご自宅で深谷の郷土料理である「ねぎぬた」をいただくことに。蒸したねぎに酢や味噌、砂糖やゴマを和えるという逸品だ。

パンにも合うのが衝撃との感想を口にした田中アナは、自ら「幸せ口」の表情を見せることに。顔を振りながら口元で「チュッ」という音を出したのは、もしや投げキッスだったのか。ともあれ大天使級の笑顔がドアップになった姿は、観る者を幸せ口にしてくれたことだろう。

当記事はasageiMUSEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ