誠実が一番です。手放し厳禁「絶対いい夫になる男性」の見分け方

beauty news tokyo


恋愛向きの男性と結婚向きの男性は異なるもの。でも、「この男性と結婚したい!」と思った時はいい夫になる資質があるのかを見極める必要が出てきます。そこで今回は、手放し厳禁「絶対いい夫になる男性」の見分け方を紹介します。

|金銭感覚が同じ


結婚相手となると経済力に注目してしまいますが、それよりも注目したいのが金銭感覚です。お金があればあるほど人間は使ってしまうもの。付き合っているときはリッチに振舞ってもらうほうが嬉しいですが、結婚となればそれが仇となることも。特別なことにはお金をかけるけれど、普段は質素。貯金は先取り必須など、金銭感覚が同じであることが大切です。

|不透明な行動をしない


浮気や不倫をする男性は愛情の薄れ以外にも、不透明な行動な多い傾向があります。なので、自由な時間に不透明な行動を起こさない男性はかなり結婚向き。行動を逐一報告してくれることはもちろん、先にこんな予定がある報告やこんな仕事をしているなどをしっかり伝えてくれるなら安心できるでしょう。

|思いやりの気持ちがある


結婚は他人同士の共同生活。当然、合わない部分もありケンカも起こってしまいますが、そこに思いやりの気持ちがあれば防ぐことはできます。逆に仕事で失敗した人を一方的に責め立てたり、お店で店員さんに執拗に文句を言ったりなど、周囲のことを考えずに怒りのまま行動する男性は危険でしょう。

|お酒を飲んでも態度が変わらない


お酒は理性を鈍らせる効果もあるので、理性で抑えている本性を見ることが可能です。飲む前と同じ、寝たり、笑ったりと周りに迷惑をかけない態度であれば安心。しかし、暴力化、すぐに女の人に手を出すなど周りに迷惑をかける態度であれば危険と見なし、結婚後も大変な目に遭いかねません。

結婚は恋愛と違い、恋愛関係とは違った面にも遭遇します。だからこそ、恋愛の時点で見極めるのは大切なことです。理想な男性かも大切ですが、イイ夫になるかも気にかけてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。